Home

よるくまのお魚いるかな?

2019.7.16 苫小牧でカラフトマス


こんにちは、みなさんTritter(ツリッター)って知ってますか?

Twitterで戦いを繰り広げる釣りの熱いバトルです。

 

その中で先日、というのがありました。

チームを組んで指定場所で48時間以内5匹合計の身長を競うものです。

 

んで私、人とつるみません(というか、基本大勢嫌い、混んでいる場所嫌い、酒飲まない)

また理由もあり、SNSつながりで声掛けをしたり、行っている状況を誰にも知らせません。

 

という事で、仕方なく…

 

この人、mamiさんにお願いしました。

釣りといえば、この人かSKさんとしか行かないので(^_^;

 

釣行は色々と計画を練りましたが、風で中止相次ぎギリギリの前日

もう行く場所がないので苫小牧西港に決定!

 

 

予想通り

 

 

どんこ

 

 

どんこ

 

 

 

どんこ

※注意:似ていますが、全部別の魚ですw

 

そしてソイ(~20cm)が続く中で唯一

ちょっとはマシなソイを追加し、夜中の間に

 

 x 2本

ペンシルサイズのハモを上げ

 

そろそろ終わりかなと思った朝の8時頃、mamiさんが外海向けで投げ始めて釣れず、飽きたのか投げてから竿を地面に置き車へ。

 

ズズっ

 

竿尻が動く音がしたので、咄嗟に投げ竿を見比べる。

動いてない。

 

 

あれ?じゃあの音は…

 

 

ズル

 

 

ズルズルズル

 

 

 

「ふぁーーーー!!」

 

 

勝手に移動するmamiロッド(76H)が海に向かって

 

一直線に海へ

 

慌ててタモ!

 

 

リールには掛からず海の底…

 

 

ゴポゴポゴポ

 

 

どんどん消えていく、そして竿尻すら見えなくなりかけたので、隣にあった投げ竿をオモリを引きずりながら手前に巻く

 

 

巻く…

 

 

巻く…….

 

 

 

(慌てずに…落ち着いて….かつ急いで….)

 

 

 

ズシッ!!

 

 

乗った!(魚じゃ無いけど)

 

 

巻いていくと、間違いなく先ほどの沈んでいったお品!

 

手元にたぐりよせ救出、しかしこれでは終わらない。

 

 

「絶対に魚がついているはず」

 

 

テンションを乗せて巻き上げると、やたらデカイうぐい…?

 

 

 

ん?….うぐい?

 

 

 

ツリッターはうぐいも枠内だし、一応タモ出す…ん?

 

 

「あれ?うぐいじゃなくね?」

 

 

「おいーーー!mamiさんタモーーー!」

 

 

呼び寄せてタモを使わせるも、タモのサークル部分が魚の頭に

 

ゴツゴツ

 

 

ゴツっ!!

 

 

なにやっとんじゃごるぁあああああwwww

 

 

ワザとかwwwww

 

 

 

という事で、自分でネットインし引き上げたその姿

 

 

 

…鮭?サクラマスじゃないよね。あれ?

 

結局、すったもんだして専門家に見てもらった結果

 

カラフトマスでした。尾尻に斑点があるのね。

 

たまたま迷い込んだのだと思います。経験上、用水路の生活排水でも寄る子なので。

日常的に西港で居るわけでは絶対に…ないはずw

翌日も狙おうかと思いましたが、まずあり得ないのでやめときました。

 

タックル ↓

 

PE1号、76H、DAIWA2500番リール

 

そして

 

ブラー

 

大事なのでもう一度言います

 

ブラー(笑)

 

ブラーにカツオ、西港でカラフトマスが上がったのはレアかと。

 

面白く、良い釣行になりました。

 

ぎゃーぎゃー騒いだり、変なのが釣れたり。

 

これだから釣りは辞められませんね。

 

「あれ、私の釣果だからね!」

 

とずっとふて腐れてたmamiさんも面白いですが、これも絆という事で。

とても楽しい企画でした。

またあるなら参加してみたいです。

 

 

 

おわり

 

 


ワンクリック~記事がお役に立てましたら、クリックにご協力お願いしますm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

2019.07.09 タカノハが釣れた日


こんにちは、最近釣りだけは良く行っていますが、ブログを更新せず。

忘れられる前にアップしておこうと思いますm(_ _)m

※動画があるときは今回から添付していきます!時代だなぁ~

 

2019年7月の初旬

 

「よるくまさん、タカノハ作戦決行しましょう!」
SKさんから連絡があり、GoogleEarthを二人でニヤニヤ眺めながら作戦会議。

見ていると飽きないですね

Google万歳\(^o^)/

 

タカノハ!と言えば、日高、そして日高と言えばタカノハ!(とイメージでそう思っていますが)

 

釣った事も見た事もない魚

 

に妄想を膨らませ

 

夢の数だけイカゴロと撒き餌を準備し、20mしか投げられないクセに無理矢理ついてきたmamiさんを連れ行ってきました。ちなみにイカゴロは20本です(多)

ざっぱーーーん

到着したのは夕方ちょっと手前の17:30、イソイソと人からもらったサーフ用の竿立てをぶっさし

準備完了です。気分だけはもう一流投げ釣り師(気分と雰囲気は大事)

エサは主に塩サンマです

投げ込むと、あっという間にラインが手前に戻ってくる。

波はそれほど強くないんだけど、うねりもあるし25号弾丸はダメっすねー。

 

30号の▼オモリに変更すr….あれ….あれ….

 

オモリバック

 

忘れた

 

(;.;)

 

SKさんにオモリを借りて、戻りも少ないように気持ち遠目にドポン

 

うし、成功

 

サーフだと軽いと戻ってくるのね。(当たり前か)

覚えとこ。初めてなもんでw

 

mamiさんはなぜか一人で無人島生活…(笑)

なぜこんな場所で服が濡れるのか聞いてみたいw

 

長期戦は覚悟していたので、ノンビリ眺め貸し切り状態

海藻と波でアタリかなんだかわからないのが続きますが、触らず放置

 

 

ビクンビクンビクン!!!

 

いきなり竿先が暴れ出し、腰のあたりまで動く

 

きたーーーー!

 

 

ダッシュで走り、慌てずに大きくしならせ合わせ

そう、こういう瞬間に慌てずに冷静にさばくのは最近学びましたw

 

 

おおおおおお、重い、あばれるううう

 

 

YouTube

No Description

 

釣れたー!

めっちゃでかいやん!もう92センチぐらいあるんじゃないか!

 

2019.07.09 タカノハ(マツカワ)さん計測

気分的には1mぐらいあるかと思いましたが、それなりだったので満足です

 

うん、満足。

ところで、カレイの針を外すときって皆さんどうしてます?

私は面倒だし必ず持って帰って食べる→バッカンに棒を常備しています。

 

針を飲んだカレイの針を外す技?

投げ釣りする人の中では結構一般的だとは思いますが。 クルクルクルクル、ポンッ、です。 針外しを忘れたときも便利!

 

こんな感じでクルクルと。最初失敗してますが。

初めて見たときは驚きました、いまだに仕組みはわかっていません(笑)

 

そこからはアタリは止まり、晩ご飯の時間

 

 

癒やされます。海の音を聞きながらの焼き肉は最高です、SKさん材料&道具の準備あざした。

 

朝まずめアタリはなく漁港へ移動しましたが、ちょっと厳しい釣果でした。

カジカが全体で3匹でしょうか。あとは。。。

 

お約束のグイウー、身エサにする予定なので数匹持ち帰り。

 

帰ってからは綺麗に洗って干しました。

砂が多いですからね。

 

帰って3日寝かしていただきました。

控えめに言って美味しいです。いや、デラ旨いです。

 

記憶が少し薄れていますが、昔食べたクエの刺身に味が似ているかもしれませんね。

 

とても勉強になる釣行だったなー、楽しかった。

 

同行のSKさんとmamiさん、ありがとうございました!

 


ワンクリック~記事がお役に立てましたら、クリックにご協力お願いしますm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

巷で噂のフィッシュセールについて


こんにちは、よるくまです。

最近、「釣った魚を気軽に出品!」というFish Saleというサイトが話題になっているのをご存じでしょうか。このサイトについて、元Web系のプロジェクトマネージャー&釣り人の目線で見ていきたいと思います。

Infoseekニュース:

釣った魚を気軽に出品!全国の鮮魚をオークションで売買「Fish Sale(フィッシュセール)」4月1日(月)サービススタート!

ビジネスモデルとしては簡単なもので、メルカリと同様に運営元が出品の場を用意して個人を代理人として出品させるものです。(実際メルカリは法的な部分をクリアにするために様々な工夫が凝らされています)

今回のプロジェクトに賛否ありますが、まずは運営者について確認してました。

運営者

運営元:

Fresh Speed株式会社(法人番号:5120001210077)
代表取締役: 長辻 博史
本店所在地: 大阪府大阪市西区新町1丁目4番26号ニッケ四ツ橋ビル6階
移転前住所: 大阪府大阪市中央区南船場3丁目12番21号心斎橋プラザビル新館4階
設立:2017年12月13日
移転前に関してはレンタルオフィスを間借りで利用、現在は不明です。

Fish Saleに関しては有償の@Pressを利用してプレスリリースも打たれています。

釣った魚を気軽に出品!全国の鮮魚をオークションで売買「Fish Sale(フィッシュセール)」4月1日(月)サービススタート!

Fresh Speed株式会社(所在地:大阪府大阪市、代表取締役:長辻 博史)は、個人が釣った魚を一匹から気軽に出品、オークション形式で売買できるサービス、「Fish Sale(フィッシュセール)」を…

※クラウドファンディングで似た人物として記載をしておりましたが、別人ではないかとご指摘いただきましたので削除しました。ご連絡ありがとうございます。

 

開発について

元エンジニアの目線で行きますと、ヒットサイトの後は雨後の筍のようにプロジェクトが出てきます。高額な開発ですが依頼サイトで安易に飛びつく経歴の若いエンジニアもおりますので、時には安い金額で作ることもできるでしょう。

サイト開発に関しては法曹界隈によるリーガルチェックが必ず必要となります。
これを怠るとトラブルに見舞われます。報酬は一般的に二桁万円が相場

50万円のクラウドファンディングをするような状態ですから、果たしてどこまで法的な部分をクリアにしているのかが疑問です。出資者が現れたのでしょうか。だとしたら、出資者もビジネスチェックが甘いのかもしれませんね。

例えば保健衛生上の問題を後から指摘されて仕様変更をかけたとします。
データベース上の構造が大きく変更されるために開発側は莫大な手間がかかります。

後付けのプログラムは複雑化して混乱を招きます。
規約変更→データ構造変更→コード変更→開発側との予算バランスによるトラブル発生
こういう状況が起こります。

開発側は最初に決めた規約や試用で進みますから、後から内容が変わると大変ですね。

同様の開発を私もやったことがありますが○○○○万円近くかかりました。

各種法令上の問題

食品であること。食品は健康に対する安全が必要ですから各種規制・基準があります。

農林水産省における生鮮食品表示基準で言えば、小売販売業者は誰になるのか。
という事がまず中心ですが、運営元が責任を負えるはずはないので、出品者が販売業者となるでしょう。

各種表示義務も生じます。釣り上げた魚の消費期限、原産地の貼り付けが必要。

食品の紛らわしい表記は禁止されているので、画像加工なども禁止されるでしょうし、誤解を与えるような表記も禁止しなければなりません。こういった問題点を事前に想定して確認を取っているのでしょうか。

更に言えば、保健衛生上の問題で言えば、取り扱いの基準を販売者が満たすことができるのでしょうか。

※これらについては追って調査してみます。

モラルの問題

釣り物が金になる。
元々、釣った魚は人に分け与える文化が釣りにはありました
これは趣味である事と、いわゆるプロである漁業関係者との線引きであったような気もします。そもそも港は釣りをしてはいけない前提だけども、目をつぶるかという前提があったのですから、バランスが崩れる気がします。(小樽でシャコ釣りの記事参照)
釣り過ぎたらリリース、そういう当たり前の環境も変わる気がします。

今日はソイが30匹、アブラコが7匹、全部出品して8000円稼いだわ

そんなの嫌ですね。ほんと。

北海道ですと、鮭釣りの時期なんて売れるようになったらもっと大変な事になるんじゃないですか。今でも値打ちのある魚が釣れる時期はゴタゴタするのに…(本音)

容易に想像できるトラブル

・いつ釣った物かわからない、傷んでいる
・輸送費の方が高い
・釣り人ならわかるが、消費者にはわからない寄生虫
・タイノエが出てきて奥さん失神(笑)
・食べられない外道の販売
・調理法が明確で無い魚の販売
・多量摂取が禁止されている魚の販売
・見分けの難しい毒をもった魚の販売
・締め方、血抜きなどの方法が出品者により曖昧
・イクラや筋子の類似商品で混乱する
・ウニやナマコ等の漁獲禁止品が出回る

数えていけばキリがありません、思いついただけでもこんなに沢山。

恐らく、釣り船でそこそこのお魚(ブリや鯛、大型の魚)を前提としているとは思いますが、それでも問題多すぎです。

運営がこれをクリアにする方法

これだけバッシングが出て、はたしてクリアにできるでしょうか。

すでに開発はステージング環境(開発内部環境)でテスト近くなっているでしょうし、ローンチ(一般公開)は4月1日と待ったナシです。カード決済も使うでしょうから、代行会社に対するビジネスモデルの資料変更も必要かもしれません。そもそもCtoCはカード会社が嫌がりますからね、恐らく運営元が一度集金する形式にしているでしょう。

こうなったら運営が送られてくる魚を全部買い付けて再販売するしかないんじゃないでしょうか。相当の目利きと保管場所、輸送方法も確立しなければいけませんが。果たしてそうなった時に価格はどうなるのでしょうか。恐らく相場と変わらない気がします。

一般的に世に出るプロダクトは数ありますが、5年生き残るサイトはごくわずかです。
目の付け所は確かに良いのですが、少し勢いがよすぎたような気もしないでもないですね。

という感想でした。

※情報はすべてネット上から公の情報を収集したものであり秘する物はありません。


ワンクリック~記事がお役に立てましたら、クリックにご協力お願いしますm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Twitterで参加できる釣り大会だよ


こんにちは、年も明けてまた慌ただしい毎日を送っています。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。

仕事が忙しく、自由な時間もまったく取れないので私には釣りという趣味はピッタリです。自営業や多忙な方にはぜひオススメしたい遊びですね!

釣りをやっている時だけは全部忘れて子供に戻れます。解放されてアホな事ばっかりやってます( ´艸`)

 

さて、今日はお知らせしたい事が。

その名も、Tritter 

だじゃれ?

 

うん、ダジャレですね。でも(・∀・)イイ!!

 

大会概要はこちらから。

運営は北のロッキーさん(Twitterアカウントへ行きます)

 

めちゃ面白い人です。

そして釣りを愛してる←ココ大事

 

この大会、手軽なのは

Twitterのハッシュタグだけで参加できるって事

一斉に始める大会は忙しくて時間合わないですよね。
集合も苦手な人、いますよね。
自分の好きなタイミング、ポイントで釣って勝負したいですよね。

大丈夫です!

期間も2月の末まで、チャンスはありますよ!!

 

そして、ウチの会社からも景品提供させていただきました。

ドヤアアアアアアアア

 

面白いイベントなので、少しでも盛り上げたい気持ちです。
聞いた勢いでアメ漁で買ってきました。
そして勢いでロッキーさんに連絡して景品を押しつけてきましたw

 

まぁ、全部勢いです。

よかったら参加、拡散してあげてください。

 

私は以下の審査をします。うふふ。

  • ありえないで賞  ゴールド
  • ありえないで賞  シルバー
  • ありえないで賞  ブロンズ

釣りをしていると、とんでもない物が釣れますよね。

私の外道記録は、

・身長を超えるかのような昆布
・靴
・20年ぐらい前に作られたであろう自作のタモ
・あり得ないぐらい小さいソイ
・隣の人の(いや、いつもすみません)
・超かわいいホヤ
・エギが2個に増えてダブルで帰ってきた
・額に針がついたままのソイ

思い出せばキリないですが、外道戦記も良いとこですw
変なのが釣れたらどしどしエントリーしてください(笑)

 

挑戦待ってるぜ

 


ワンクリック~記事がお役に立てましたら、クリックにご協力お願いしますm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

2019.01.03 苫小牧でコマイ再戦


こんばんは、おはようございます、こんにちは。

正月は自由な時間がたっぷりあるので、釣り三昧です。

 

\(^o^)/

 

前回コマイの顔が見れなかったので、今度は太平洋にシフト。

 

コマイといえば勇払!

 

と、私が言った。

 

勇払といえば大名釣り!!

 

とも私が言ってます。

 

※大名とは釣れる意味ではなく、クルマでノンビリ釣れる楽な釣りのことをウチでは呼んでいます。

 

 

よし行くかぁー!!ちと寒そうだけど。

 

 

 

イソメよーし!(昨日の残り)

 

 

竿よーし!(積みっぱなし)

 

 

レッツゴー!

 

 

という事で勇払到着。はやっ。

 

イソイをつけつつ足元を見ると新鮮なイソメが落ちてるじゃなーいですか!

 

ラッキー

と拾うとカッチカチに凍ってる

 
嫌な予感、毛嵐(字、これで合ってます?)半端ない

 

 
予感は的中し、あっという間に竿は指がくっつきそうになるし、ラインも凍れ、餌は車内じゃないとすぐ凍る。

 

 

 
あかん、寒い!!

 

 

これ、死ぬで。ほんまサムい。あかん。
車の暖房が負けそうになりながらも眺め。

 

 

結局ヒトデやら

 

 

ガヤやら

 

 

ヌメヌメしたのやら

 

 

海水をピューーって吹く気持ち悪い何かやら

 

 

コマイは見られず。

 

 

一瞬で道具が凍り付きましたよ。

 

 


流石に寂しいので、ホームポイント(ヘボいのにこの表現は恥ずかしいな(^_^;))へ移動

 

投げ釣りをやめて転がってるテキサスリグとガルプでソイアブを追加、終了しました。

なんだかんだで、この類いは安定している気がする。

 

 

久しぶりにソイとアブ釣った気がしますw

 

まだ日記は続きます。


ワンクリック~記事がお役に立てましたら、クリックにご協力お願いしますm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Home

人気のある記事
カレンダー
« 2019 年 8月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ブログ村
カテゴリー
タグクラウド

Return to page top