Home > 釣り > 積丹

積丹 Archive

2017.05.12 神恵内ホッケ パート2


先日のホッケ釣りの筋肉痛でぐうぐうしていたら、

ルルルルル、師匠から電話だ。

 

「あのさー!ホッケもう配ってなくなったんだけど明日どう?」

 

ふぁっ!?

 

ウチもすでに相当ばらまいて残ってないもんなぁ。

 

(ホッケ高い、みんな喜んでた)

 

体力がほとんどない、仕事も山積み・・・どうしよう。

それでもホッケ無双は楽しかった。うーん。

 

「いいっすよ、行きます!仕事?まっさかー、どうにでもなりますよ。はっはっは」

 

 

 

ふぁっ!?

 

 

気が付けば口が勝手に動いていた。怖い。

 

当日のお仕事を鬼のように片付けて少し仮眠してから出発。現地に着くと師匠もすでに到着済み、ちょっと早いので再度仮眠して3時まで休息。

 

コンコン

 

「おはよう!もう他の車がゴソゴソしてるから行こうぜ」

 

と、勢いの良い師匠に起こされ眠い目のまますごいスピードで準備。

 

ホッケと言えば戦場!釣るか釣られるか!(いや、釣られることはないか)

極上の場所も取れるか取れないか、朝の初動にかかっている!

荷物を背負っていそいそと磯に向かいます(一度これ書きたかった)

 

 

大森海岸で検索すると、入釣方法がほとんど不明です。

それもその筈。まともなルートがありません(笑)

※ここから先は問題指摘があれば削除する可能性があります。

車はオスコイ!かもえないに駐車し、歩いて大森トンネルの南側へ向かいます。以前は、トンネルを越えるルートでしたが現在は柵が大きくなり超えることはできません①に足場ができており、これをよじ登って反対側に入ることができます。(写真はGoogleの古いものです)
反対側に登ると、下をのぞき見ることができますので、②から荷物をロープで引き上げます。一人で行くと①に行ってロープを落とす、②に戻ってロープをくくる、再度①を登る、となるので大変です。できれば二人以上で行くことをオススメします。
最後、テトラルートもあります。①を通らずに、脇から歩いていくことができますがテトラが非常に大きく深さ(高さですね)も大きく積み上げられており、落ちたら生死に関わる危険性があります。よほどバランス感覚に自信があり靴もすべらない安全なものでない限りやめたほうがいいと思います

 

 

(続き)

 

 

今日はホッケも元気が良く、撒き餌をはじめると同時に釣れ始めました。

最初は浮き下1.8mから初めて、明るくなるにしたがって浮き下1m程度です。

水面は真っ黒、ホッケも元気いっぱいです。

 

7時を過ぎると人がだいぶ集まってきました。

初めて来た時と比べて景色も見慣れてきました。

 

釣果は2人で4時間、100匹を超えました。

大量\(^o^)/

型も良く、30cm~40cmが中心でした。

全部出すとシンクが一杯(;´д`)

 

 

途中、あまりにも釣れるのでそろそろ終わろうかとしたんだけど、

師匠「なに言ってんの、釣っちゃえ釣っちゃえ」

と乗せられて延々と釣ったはいいけど、帰りの坂道死にかけましたw

ホッケは重いです(;´д`)

 

 

道案内で書いたテトラがこれです。怖すぎるw

 

調理は今度まとめて記事にします。楽しかったぁ~。

 

 


ワンクリック~記事がお役に立てましたら、クリックにご協力お願いしますm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

神恵内の大森海岸へ!爆風だけどホッケ大満足♪


(前日)

5月5日こどもの日、釣りに行きたい~。

でも友達と約束したし、GW明けかな。

と、釣具屋へ遊びに行った帰りにペットショップへ行くとカラスが飛び込んできた

 

「店長!カラスです!」

「私カラスダメなんです(涙)」

 

店内大騒ぎ、展示の犬は吠えまくるわパニックになったカラスは店内飛び回ってガラスにぶち当たりまくるわ

 

「網あればいいのに~(店員)」

「ありますよ?(私)」

 

車からタモを取り出し、店員のお兄さんに渡すがご想像の通り取り扱いが若干難しい。交代してカラスを捕獲。

捕まりおった(笑)

 

と、遊んでいると釣りの師匠
はじめて教えてくれた人です2012年のこちら
から電話が。

 

「ホッケさ、神恵内にいるよ!道具と撒餌買っておいで!」

 

急いで釣具屋にUターン!

ホッケは久しぶりだな~!なにがいるんだっけ。

 

・撒き餌のベースになるオキアミブロック

・一緒に混ぜるホッケの好きそうな餌

・まぐろとエビ(針に直接つける)
※どっちを食うかわからないので毎回両方持参

・ウキ釣りの仕掛け

・交換用の針セット(必須)

 

時間があれば全部作るんだけど、仮眠を考えるとちょっと時間がないので全部購入。

 

あとは誰を連れて行こうか。遠方だし一人はやだな。

 

いつもの相棒に声を掛けよう。

釣り好きだけど初心者なmamiのBlog

のmamiさん家に遊びに行くと本人グッタリ。

そうか、調子が悪いのか。GWだし子供でも連れて行ってやろうかと思ったけど、翌日用事があるらしく。それなら仕方がない。

 

準備をしていると、社内のAさんが珍しく

 

「わたし一緒に行きますよ」

 

釣り誘っても滅多にこないのに珍しい!(@@;)

 

「入れ食いなんですよね?だったら行きます」

 

・・・そこは自信がないけど(;´д`)

師匠の誘いだから間違いないだろう。よし行こう!

 

 

(そして当日出発)

 

 

行ったのは、神恵内村の大森海岸という場所です。

オスコイ!かもえないという場所に車を停めて釣り場に行けるのと、綺麗なトイレがありました。時間まで待つにしろ女性が一緒でもここは安心です。

 

現地を見つけ、車を止めると道の駅のベンチに誰かいる・・・

 

 

もう怖いから

 

ほんっと怖いから・・・。

 

双眼鏡で眺めてみると作り物だった。

誰だよ、こんなの作ったの(涙目)

 

Aさん記念撮影

少し震えながら中に入ると

 

 

まだ居た!(さらに涙目)

 

 

仮眠を取り、身支度してレッツゴー!

 

トンネル脇をゴニョゴニョと乗り越え、荷物をロープで渡して入場。

4時過ぎに入るも、誰もいない。

餌をまきつつ、地味に待ち続けて1時間もしないウチに群れが中に

 

そこからは大忙し。

 

飲み込んだ針を取り、餌を付け直し、群れが離れないように撒き餌をし、

三人いると、このローテーションがわりと良い感じ。

波は途中から高くなってきた。

 

私も良いペースであがり

Aさんも良型をボツボツあげて

 

8時30分を過ぎたあたりから爆風、まっすぐウキを落とすのが精一杯。

おまけに雨がだだ降りになってきて今日は中止に。

 

最後は3人で70匹程釣り上げました。

 

 

久しぶりに磯を歩いて疲れました(^_^;)

運動不足っすな。

 

 

ちょっと面白い釣り方を見つけたので、今度mamiさんを連行しよう。

でも前に千畳敷連れて行って悲鳴あげてたからマズいかな?(笑)

 

そういえば、釣ってる途中で普段着のオジサンが近づいてきて

「わたし、岡山から旅行できているんです。良かったら一匹わけてもらえませんか」

というので、差し上げたんだけど。

釣りをしていると欲しそうに来る人結構いるじゃないですか?

ちょっと待て、この場所に観光客がよじのぼって来るか?

という謎の疑問も・・・(笑)

でも、そんな事考えてたらキリがないし差し上げました。

本当に岡山まで持って帰るとしたら痛むんじゃなかろうか・・・(;´д`)

 

 

 


ワンクリック~記事がお役に立てましたら、クリックにご協力お願いしますm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

イカ釣り+カブト盃漁港で遭った、とある怖い話


追伸を記事最下部に追加しました(2017/4/26)
 
 2日前、深夜の事 イカ釣りにカブト盃漁港に行ったんですよ。
ホッケもそろそろ時期かと様子見を兼ねて。
 
深夜2時、風は強い。
隣で会話したら少し聞こえにくいぐらいの風と言えば伝わるでしょうか。
イカ釣りには少し厳しい状況。
 
単独で奥に進むと、すでに先客が一人。
ライトが付いたり消えたり。
 
(もうホッケの準備かな?)
 
この場所はホッケ釣りに人気があり、深夜から場所取りが始まります。
そうか!エギング(イカ釣り)の人だ。
心強いな。声をかけよう。
 
釣り人なら共感してもらえると思います。
暗闇の釣り場で仲間がいるのは心強い。
 
それと、イカは群れで泳ぐので釣れる or 釣れないがハッキリしている。
聞くほうが安心。
 
防波堤の奥まで7~8分かけて歩いて行くと、一番奥、階段のあたりが光っている。
私が近づいて行くとライトが消えた。
 
(どこに行ったのかな?)
 
探しても見当たらない。
防波堤がそのまま高台で歩けるようになっており、その場所には階段で登れる。
気になって歩いて見に行くと居ない。
 
まさか落ちたんじゃ!!と探してみるが、やはり居ない。
 
穴釣りでたまに高台のテトラを歩く人もいるけど、そもそもそんな天候じゃない、風も強い。 ・・・おっかしいなー、気のせいかな。
 
元の場所に戻る。
 
少し出っ張った部分に戻り、ふと右を見るとライトっぽい光が見えて、すぐに消えた。 通常ならホッケで賑わう一等地のあたりと言えばわかるでしょうか。
 
(あれ?降りてきたのかな?)
 
光った場所を照らすと、誰もいない。
 
自分のヘッドライトはかなり強力、隠れる場所もない。
 
そこですべてに気がつき、一気に全身の血の気が引き、悪い汗が吹き出す。
 
走るのも恐ろしい。
振り向かずに歩いて入口の駐車場まで戻った。
投げたラインの回収も歩きながら巻いて。
 
恐怖3
①車から歩いていき、②奥で光るのを目撃
③の場所まで行き、目の前でライトを目撃。が、人がいない。
 
結局、湾内で釣り座を構えつつ、正面の一方通行の港を見ていたが誰も通らなかった。
なにより致命的なのは、自分以外に車が止まっていないこと。
 
帰ってきて、その類の情報がないか調べるとすぐにヒット。
 
恐怖
恐怖2
 
これか・・・。これだったのか・・・。
 
かわいそうな事故だったんだ。
まだ彷徨ってるのかもしれない、合掌。
 
今度行くときは手を合わせます。
 
 
型の良いソイが勢いよくエギに食らいつき、
 
18118591_636343046568535_8689021756267659282_n
 
 
ヤリイカが一杯だけ釣れました
18057122_636343049901868_3982300229363593562_n
 
 
・・・怖くても糸は垂らす釣り人根性w
 
 
 追伸:本日の深夜、事故現場に行って手を合わせてきました。
 
   行くと憑いてくるよ、と言われました。
   しかし、同じ釣り人が、しかも若者が事故に遭ったのなら。
   霊とかそれ以前に悲しすぎます。
   
   最近、テトラ転落で全身骨折
   ライフジャケット未着用での死亡事故もFacebookで見かけます。
 
   大切な命、気をつけたい。
 
   怖い話ではあります。いまだに怖いです。
 
   でも、彼らはまだ釣りの様子が気になるのかもしれないな。
   死んでも釣り人なのかな。と、そういう気持ちも今はあります。
 
   また、色々ご意見もいただき感謝しております。
   不謹慎だ、公開する話ではない。という厳しいご指摘もありました。
   ご遺族が見たらそう思うかもしれません
 
   ただ、この話題がきっかけで事故に対する啓発に。
   そんなキッカケにもなるのではないかと後から思う次第です。
 
   削除しようかと思いましたが、残しておきます。
   亡くなられたお二人のご冥福を心よりお祈り致します。
 
   


ワンクリック~記事がお役に立てましたら、クリックにご協力お願いしますm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

泊村~兜千畳敷でブリ挑戦


お久しぶりです。釣りですか?

いえ、かなり行っております。釣果を書こうと思っていたらあっという間に時間が・・・。

ごめんなさい(;´・ω・)

 

という事で、前日急に思い立ち「ブリが釣りたい」と、10ftのロッドとルアーを購入。

天候は曇り、気温は14℃、風は1m

あずましいじゃぁあーりませんか。

 

 

 

日の出時刻を狙い現地に到着すると、車ギッシリ、これはつりしん効果か?と思いつつ、

自分もそうだし。と、坂を降り。

 

30gの赤銀を振る!振る!振る!振る!振る!振る!振る!振る!

IMG_3922

振る!振る!振る!振る!振る!振る!振る!振る!振る!振る!

 

振る!振る!振る!振る!振る!振る!振る!振る!

 

…. ぜぃぜぃ

 

振る!振る!

振る!振る!振る!振る!振る!振る!

 

振る!振る!振る!振る!振る!振る!振る!振る!

 

 

ぜぃぜぃ

 

1時間、2時間経過、周辺誰もあがっておらず。

 

振る!振る!振る!振る!振る!振る!

 

振る!振る!振る!振る!振る!振る!

 

 

あきらめて帰りました(笑)

全体で25人~30人ぐらいはいたんじゃないでしょうか。

 

入魂できるように、また行ってきます!

結果は(ボ)

 

 


ワンクリック~記事がお役に立てましたら、クリックにご協力お願いしますm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

2015.4.8 ホッケ釣りに行ってきたよ~


 

こんばんは、昨日の朝なんとな~く、「あ、ホッケ食いたい」って思ってですね。

勢いよく、夕マズメ狙いで積丹方面へ行くことにしました(`・ω・´)

 

その勢いたるや、天気もロクに見ず、現場もろくに検証もせず

断片的な情報を元に、神岬へまずは突入

 

到着は丁度16時ごろ、釣り人は2名で楽しそうに投げています。

 

「どうっすか~」

「いないっすよ?wホッケが1時間前に1匹+ちょっとです~」

 

目視できる程のホッケの姿ももちろんありません

「や、やばい」

危険な空気を察知し、全力で(車を走らせ)盃へ

 

先端のハシゴ降りるところに人が密集

すれ違う人みな、「いやー、夕方からいきなり爆来たよ」の連発

たしかにみなさん、重そうに袋を抱えております。

 

自分も速攻イソイソ道具を持ってハシゴをおり

釣り始めた時には18時を過ぎようかとしていました。

 

「いや~~~、兄ちゃん、今ホッケいなくなったトコだわ、遅かったなぁ」

 

と話しながらも、その場所でホッケのさばき大会が

 

目の前で何百匹とさばかれるのを尻目に(いや、涙目か)

サビキやらウキやら撒き餌やら悔し涙やらを海に放り込み、

IMG_4686

「どうだ兄ちゃん~?」

「いや、もう無理っぽいっす(´;ω;`)」

 

 

 

釣果ですか?

 

とりあえず、帰りの山岡家のラーメンが暖かくて美味しかった事とか、

古平で☆が綺麗で、あとなんだっけ。

あー、

 

オスパで身体が癒されたこと以外覚えておりません(^_^;)

 

 

また週明けにでも強行軍で行きますよ~!

って事で、ボ!   むきーw

 

マメイカも姿は見えませんでした、残念っ。

 

(やっちまったw)

<a href=”http://www.yorukuma.net/?attachment_id=843″ rel=”attachment wp-att-843″><img src=”http://www.yorukuma.net/wp-content/uploads/IMG_4686.jpg” alt=”IMG_4686″ width=”300″  class=”alignnone size-full wp-image-843″ /></a>


ワンクリック~記事がお役に立てましたら、クリックにご協力お願いしますm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

ホーム > 釣り > 積丹

人気のある記事
カレンダー
« 2017 年 7月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
ブログ村
カテゴリー
タグクラウド

Return to page top