Home > 日記 > 料理

料理 Archive

アブラコをありったけの調味料で食してみる実験、そして結果は?


こんにちはー。前回のブログからすっかり日にちが経っちゃいました。

釣りは相変わらず行っていますが、ブログは慣れるとついつい書くのを忘れますね。今年は頑張って更新しようかなと思ったりしています。

 

私事ですが、年末に事故に遭ってしまって(;´д`)一度の釣行で1時間ぐらいしかやれません。

その集中力のおかげか釣果はソコソコな気がしています。

 

昨年の秋からは太平洋をウロウロウロウロしておりまして。

東港、西港、白老、室蘭と足を伸ばしてまして。

 

IMG_6154

 

 

 

 

 

アブでしょ

 

 

 

 

IMG_6696

 

 

 

 

これもアブでしょ?

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6746

 

 

 

 

 

 

 

またアブでしょ

 

 

 

 

 

 

IMG_6747

 

 

んで、またアブでしょ?

 

 

 

 

 

S__11206694

 

 

 

 

えっと。。。またアブでしょ?

(表情がだんだんと暗くなってきている)

 

 

 

 

 

S__11034627

 

 

 

 

 

S__11034626

 

で、飽きてきたので、石狩川でカワガレイを釣りに行くわけですよ。

でも氷に何度も仕掛けを切られて心が折れるわけです。

オマケに調子乗って肩を動かして、このあと数日寝込むわけですw

 

 

 

そこからのー

 

 

 

 

 

 

 

S__11091975

 

 

 

アブでしょ?

 

 

 

 

 

 

S__11091972

 

 

 

で、アブなわけですよ。

これだけ続くとさすがに飽きてきます。人にあげようとしても避けられます。

 

 

釣れない時は一本でも大騒ぎだったのに、なんてワガママな自分。

 

 

 

ホームページの表紙にもなってるんですが、

 

私、

 

 

「キャッチ&イート」

 

 

と言ってるので、食べられるサイズは必ず持ち帰っていただきます。

 

 

でもね、もういい加減飽きてくるんですよ。

 

 

アブらこに

 

 

煮付け、唐揚げ、味噌漬け、塩こうじ、塩焼き、素揚げ、天ぷら

 

 

どないやっても、アブはアブっすから!!

チカが食いたい!カジカが食いたい!ソイの刺身が食いたい!ニシンの刺身が!(以下略)

でも、釣れるのはなぜかアブばっかり(狙ってるクセにw)

 

んで、調理方法を間違うとなぜか「臭い!」ほんと、血抜きしたはずなのに臭い。

内蔵とか関係なくて、海そんな汚いはずないしなーとか、悩む。

 

こういう点で、釣りの先輩方はいつも美味しそうに食べてるのをブログで見るので、何も知らない自分が恥ずかしい。

 

悩みに悩んで、先日たまたま釣れた50サイズを(いや、自慢だなんてハハハハハ)

フルコースでいただく事にしました!!

 

 

 

 

さて、

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7433

 

 

 

 

 

 

 

これを

 

 

 

 

IMG_7440

 

サクっとおろして、(ヘタクソですんません)

 

 

 

 

IMG_7441

 

なんとなく短冊にするでしょ

 

 

 

 

IMG_7444

 

で、揚げるわけです。

 

 

 

 

IMG_7449

 

まず、調理方法は3つ

・フライ

・素揚げ

・からあげ粉

 

 

 

 

 

IMG_7447

 

 

そして、用意した調味料軍団(家にあるもの全部とも言う(笑))

魚と相性抜群!今回NO1候補 わさび

4千年の歴史と戦う! 豆板醤(これって生で食うのか?w)

科学の結晶!(え?) 味の素(これもそのままでいいのか?w)

みんな大好き マスタード

No2候補受け責め両方OK! マヨネーズ

大人の味 七味

日本の歴史が産んだ! 塩こうじ

ナマステ!ナマステ!(違います) カレー粉

それって肉じゃね? マジックソルト

給食でなんの魚かわからないフライでよく食べたよね タルタルソース

おばあちゃんの味(イメージ) 練り梅

 

とりまとめ、結果だけ書きます。

からあげ粉 → 魚の臭さが封じられてスパイスと混ざり不味かった

フライ→言うまでもなく、タルタルソースが最高、次がマヨネーズ、それ以外の調味料は✖

素揚げ→抜群にマスタード(粉入り)が旨い、わさび醤油もGood

それ以外は可もなく不可もなく、絶対合わなかったのは豆板醤と七味、味の素です(笑)

★今回の結果表

素揚げ フライ からあげ粉
わさび醤油
豆板醤
味の素
マスタード
マヨネーズ
七味
塩こうじ
カレー粉
マジックソルト
タルタルソース
練り梅

フライ系NO1は

 

 

ダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダ

 

 

 

ダダダダダダ

 

 

シャキーーーーン

 

 

素揚げ+マスタード or わさび醤油!

となりましたー。

 

マスタードさん、今のお気持ちをどうぞ

 

「いやー、洋でも和と対抗できるっていう見本ができて嬉しいッス」

 

だそうです。アブさん、今のお気持ちは

 

「臭いとか大味とか言われたけど、挽回できたようで嬉しいッス」

 

ふざけてすみません。

調理と調味料で味が全然変わるんですね、釣り&料理上手な人ともっとお友達になりたいです。

 

釣った魚って生きてましたからね、食べる時ももっと真剣に調理しないと。最近改めて思います。なるべく釣ったあとも書いていこうっと(恥ずかしいけど)

 

 

おわり

 

 

 

 


ワンクリック~記事がお役に立てましたら、クリックにご協力お願いしますm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

2014.5.16 シーズンINです、そしてヒトデを食べるヒト


 

こんにちは、お久しぶりです。

合間に港を覗きに行く程度で、全然行っていませんでした(T▽T)

先日、開幕の声が聞こえてきたので、日本海でホッケを少しやった程度です(^_^;)

 

そろそろイカちゃんだし、頑張ろう!

 

で、投げ釣りをしていると釣れるヒトデ、以前から食べれる・食べれない的な話題が多かったのですが、ナイトスクープの動画があったので貼っておきますw

小樽でヒトデ釣って食べてます(笑)

 

 

やはり毒性はあるらしいので、大量摂取は良くないとかの記事もみかけたり。

興味本位で一口が限度ですかね(^_^;)

打ち捨てられたくっちゃい固まりのイメージが強いので自分ちょっと・・・(笑)

 


ワンクリック~記事がお役に立てましたら、クリックにご協力お願いしますm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

2013.8.22 サバ旨い


という事で、念願のサバにありつけましたヾ(*´∀`*)ノ
banngohann _small

 

サバの塩焼き

サバの蒲焼

サバの梅味噌煮

5尾を冷凍へ、あとは梅煮を3尾程残してご馳走様でした。

 

蒲焼結構いけた。ご飯が進んだ。

今晩は残り物と冷凍庫から沖漬け出して食べよう。

 

 

 


ワンクリック~記事がお役に立てましたら、クリックにご協力お願いしますm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

ごっこ(布袋魚)のさばき方


北海道ではごっこ、と呼ばれています。東北地方では「布袋魚」という名前で呼ばれています。
時期は12月~3月ごろ、産卵期に深海から沖合い100m~200mに岸よりしてくるらしい。

特に、北海道の日本海側沿岸では、時化ると泳ぐのが弱いので、岸に転がってくるのだとか。

残念ながら、活きの良い・悪いの見分け方がわかりません(笑)

P1110521_R

こんな感じ。

P1110524_R

裏側を向けると、吸盤がついています。この吸盤の右側辺りが切る部分。

P1110528_R

まずは、軽く熱湯をかけ、ヌメリを取ります。包丁がすべらない程度なので、あまり掛けすぎなくともOK。

P1110530_R

 

裏を向け、吸盤の右手に包丁を入れます。卵があるので、一気にやらずなんどか薄皮を裂くように。

切れたら、包丁を反対に向けて(刃を外側向け)裂きます。

P1110533_R

 

横一文字に裂け目を入れたら、浮き袋・内臓・卵(メスの場合)・肝臓を取り出していきます。
肝臓が取りにくい場合は、次の工程でもOK。

P1110535_R

 

内臓を出したら、刃を外に向け、皮を尾っぽの方に裂いていきます。完全に開いてください。

開いたら、熱湯を外側と、お腹の中にしっりと掛けます。
この時に、皮を指でこすって綺麗にしておきます。

P1110540_R

最後、熱湯で身がギュッと締まりますので、あとはブツ切りにしてください。

P1110542_R

 

これで完成です。
ほとんど卵ですね。生存率と個体数の少ない魚じゃないかな~って気がします。

汁には、にんじん・しいたけ・ネギたっぷり・白菜少々を、酒・醤油・塩少々でいいです。
出汁は昆布でおいしいです。
手に入れば、生海苔を入れると、非常に美味です。

↓ こんな感じで磯に転がっているんだとか。見てみたい。

 

 


ワンクリック~記事がお役に立てましたら、クリックにご協力お願いしますm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

生たらこの下処理・塩たらこの作り方


 

 

ちゃららったちゃらら~♪

3分ク●キングのテーマでお送りします。

 

用意するもの:
・ 昆布                    少々
・ なるべく新鮮なスケソウダラの卵 食べたい分だけ
・ 料理酒以外の酒             少々
・ 塩水                   1.5リットルに対して塩50g

では、塩たらこの作り方です。
と言っても、それほどする事はありません。

なお、作り方は我流で誰かに教わったものでもありません。
本当にこれでいいのかな~?でも美味しいからいいやっって感じです。
もし正式な工程ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください(^人^)

準備としては、たらこさんを目視します。
じーーーーーーと見ていると、白い渦巻き状の糸が目につくかもしれません(;一_一)
それ、害虫なので指で取り除いておいてください。アニサキスの幼虫とかの類です。

さて、たらこ本体を塩水に漬けます。

時間は10時間程度を目安にしてください。
辛いのが苦手な方、塩分控えめにする場合は6時間ぐらいでも良いと思います。

翌日になって見ると、たらこ本体が塩水を吸って膨れており、
良い感じでモチモチしていると思います。

こんな感じ ↓↓↓

IMG_0578

次に容器に並べたら、昆布を上下に挟むように敷き詰めます。

こんな感じかな?↓↓↓

IMG_0579

蓋をします。けっして梅干ではないですし、
道場さんの監修でもありませんw

IMG_0580

さて、事前に日本酒は5分程度弱火で熱し、アルコールを飛ばしておきます。
最後、クッキングシートを上にかぶせ、用意した日本酒を注ぎます。
シートが酒を吸収しつくした!ぐらいの量で私はいつも止めています。

あとは家庭用冷凍庫に入れ、さらに24時間冷凍します。

たらこはアニサキスという害虫さんがおりますので、これを死滅させる必要があります。
生きたままお腹に来ると、運が悪いとすごく痛い思いをするので冷凍はやっておいてください。
目安でマイナス20℃で24時間というのが基準らしいです。

IMG_0584

そして、冷凍庫から取り出したら、今度は冷蔵庫で自然解凍します。
ここまで来るのにすでに二日、長旅ですが、もうすぐですよ~~。

IMG_0585
まだかなまだかな・・・
zz
溶けたら、あとは弱火でほんのり焼いてご飯とガッツガッツ行ってください(*´∀`*)
着色料も保存料も薬品類も一切ない、純粋なおいしい焼きたらこが味わえますよ~♪

画像-0099

いっただきます!!
(どこで飯食っとんねんw)

ちなみに、さらに唐辛子20g~25g程度と、だし汁のパックに漬けると
辛子明太子になりま~す。
新鮮なものが手に入る方はぜひどうぞ!


ワンクリック~記事がお役に立てましたら、クリックにご協力お願いしますm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

ホーム > 日記 > 料理

カレンダー
« 2017 年 2月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
ブログ村
カテゴリー
潮汐
.
タグクラウド
人気のある記事

Return to page top