Home > 日記 > 料理

料理 Archive

意外と身近なアニサキスと動画


魚の食中毒で有名なのはアニサキスですが、先日タレントの品川庄司さんが8匹も食事の後で出てきてニュースになりました。

お魚いるかな的にちょっと思い出したので、記事にしておこうと思います。

 

まず、アニサキスというのは以下の魚に多く存在します。

タラ・サバ・サンマ・アジ・サーモン・ホッケ・サケ

そして、イカ(特にマイカ)です。

少し分類すると

青魚(サバ・サンマ・アジ)

北海の魚(タラ・ホッケ・サケ)

です。なぜなのかはわかりません(笑)

 

釣り人として、上記のような魚は全力で警戒します。

 

■生魚取り扱いの注意点

1)買ってきた魚でも安全でない、身をよく見る

最近はスーパーの流通経路も変わり、漁師から鮮魚コーナーに来ることもあり、チェックが完全でないことが多く、店内でもこのような張り紙をよく見かけます。短冊などでも表面にくっついている事があるのでよく見てみましょう。

2)刺身にする場合はなるべく薄く、光りを透かして見る

これ結構わかりやすいです。薄く切ることで同じくアニサキスを見つけやすくなります。

3)新鮮なうちに内蔵を取り除く

釣ってきた魚の場合にはすぐに取り除きましょう。

アニサキスは最初、内蔵にいますが寄生主が死ぬことで身の方に移動してきます。その前に取り除く事が重要です。実際、釣った魚の内蔵を見るとアニサキスは高確率で見ることができます。

 

■アニサキスが除去できない場合

以下の方法で死滅できます。

1)60度以上で数分加熱

2)マイナス20度で24時間~48時間冷凍

つまり、通常の調理方法でしたら安全に魚を食す事ができるという事です。お刺身を食べたい場合は、先に冷凍する方が安全でしょう。

注意したいのは、家庭用の冷凍庫ではマイナス20度になりません。生き残る事もありますので、24時間ではなく、48時間程度置きましょう。

都市伝説的に、ワサビとか生姜と一緒に食べると安全だといいますが、それは嘘ですから気をつけましょう(笑)

 

正確な情報は以下からご確認ください。

厚生労働省:アニサキスによる食中毒を予防しましょう

※リアルなアニサキスの写真があります

 

■アニサキスの驚異の生命力

アニサキスは恐ろしい生命力をもっています。というのを実感した事があります。

私が鮭とばを作ろうと、身を乾燥させた時の事です。一週間経ちそろそろ味見をしようと身をつまみかけた時に動く物体が。なんとアニサキスがまだ生きていたのです!おっそろしい~!この動画がそうです。

 

アニサキスの症状が出たらのたうち回る痛みらしいです。

釣り人仲間はのきなみ経験があるのですが、私はまだありません(;´д`)

 

みんなも気をつけましょう!


ワンクリック~記事がお役に立てましたら、クリックにご協力お願いしますm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

苫小牧~ソイが元気です!


最近は日本海よりも苫小牧ばかりでした。

だって雪が少ないもん(笑)

行く場所は西港の各エリアと東港フェンスからボツボツです。

IMG_7596_R

最近はソイが調子良いみたいで、これぐらいのを筆頭に

IMG_7543_R

IMG_7542_R

ぐらいが飽きない程度にしっかりと追いかけてくれます。

一本防波堤もいよいよ良い感じですね!

言ってるうちにカレイも近づいてくるのでしょうか(^^)

 

ソイもこれぐらいのサイズだと、どうやって食べるか悩みます。

刺身には小さいので、フライにしてあんかけ風にしてみました。

IMG_7602_R

まずは素揚げにして、

材料

・白菜

・にんじん

・しいたけ

・ほうれん草

IMG_7603_R

 

を醤油ベースのダシで煮込んで、柔らかくなったらトロミを加えます。

後は、さっき揚げたソイを少し絡めてできあがり~!

IMG_7606_R

うん、こりゃ旨い♪

丼ぶりでもいけるかもね!

 

 

 

 


ワンクリック~記事がお役に立てましたら、クリックにご協力お願いしますm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

アブラコをありったけの調味料で食してみる実験、そして結果は?


こんにちはー。前回のブログからすっかり日にちが経っちゃいました。

釣りは相変わらず行っていますが、ブログは慣れるとついつい書くのを忘れますね。今年は頑張って更新しようかなと思ったりしています。

 

私事ですが、年末に事故に遭ってしまって(;´д`)一度の釣行で1時間ぐらいしかやれません。

その集中力のおかげか釣果はソコソコな気がしています。

 

昨年の秋からは太平洋をウロウロウロウロしておりまして。

東港、西港、白老、室蘭と足を伸ばしてまして。

 

IMG_6154

 

 

 

 

 

アブでしょ

 

 

 

 

IMG_6696

 

 

 

 

これもアブでしょ?

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6746

 

 

 

 

 

 

 

またアブでしょ

 

 

 

 

 

 

IMG_6747

 

 

んで、またアブでしょ?

 

 

 

 

 

S__11206694

 

 

 

 

えっと。。。またアブでしょ?

(表情がだんだんと暗くなってきている)

 

 

 

 

 

S__11034627

 

 

 

 

 

S__11034626

 

で、飽きてきたので、石狩川でカワガレイを釣りに行くわけですよ。

でも氷に何度も仕掛けを切られて心が折れるわけです。

オマケに調子乗って肩を動かして、このあと数日寝込むわけですw

 

 

 

そこからのー

 

 

 

 

 

 

 

S__11091975

 

 

 

アブでしょ?

 

 

 

 

 

 

S__11091972

 

 

 

で、アブなわけですよ。

これだけ続くとさすがに飽きてきます。人にあげようとしても避けられます。

 

 

釣れない時は一本でも大騒ぎだったのに、なんてワガママな自分。

 

 

 

ホームページの表紙にもなってるんですが、

 

私、

 

 

「キャッチ&イート」

 

 

と言ってるので、食べられるサイズは必ず持ち帰っていただきます。

 

 

でもね、もういい加減飽きてくるんですよ。

 

 

アブらこに

 

 

煮付け、唐揚げ、味噌漬け、塩こうじ、塩焼き、素揚げ、天ぷら

 

 

どないやっても、アブはアブっすから!!

チカが食いたい!カジカが食いたい!ソイの刺身が食いたい!ニシンの刺身が!(以下略)

でも、釣れるのはなぜかアブばっかり(狙ってるクセにw)

 

んで、調理方法を間違うとなぜか「臭い!」ほんと、血抜きしたはずなのに臭い。

内蔵とか関係なくて、海そんな汚いはずないしなーとか、悩む。

 

こういう点で、釣りの先輩方はいつも美味しそうに食べてるのをブログで見るので、何も知らない自分が恥ずかしい。

 

悩みに悩んで、先日たまたま釣れた50サイズを(いや、自慢だなんてハハハハハ)

フルコースでいただく事にしました!!

 

 

 

 

さて、

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7433

 

 

 

 

 

 

 

これを

 

 

 

 

IMG_7440

 

サクっとおろして、(ヘタクソですんません)

 

 

 

 

IMG_7441

 

なんとなく短冊にするでしょ

 

 

 

 

IMG_7444

 

で、揚げるわけです。

 

 

 

 

IMG_7449

 

まず、調理方法は3つ

・フライ

・素揚げ

・からあげ粉

 

 

 

 

 

IMG_7447

 

 

そして、用意した調味料軍団(家にあるもの全部とも言う(笑))

魚と相性抜群!今回NO1候補 わさび

4千年の歴史と戦う! 豆板醤(これって生で食うのか?w)

科学の結晶!(え?) 味の素(これもそのままでいいのか?w)

みんな大好き マスタード

No2候補受け責め両方OK! マヨネーズ

大人の味 七味

日本の歴史が産んだ! 塩こうじ

ナマステ!ナマステ!(違います) カレー粉

それって肉じゃね? マジックソルト

給食でなんの魚かわからないフライでよく食べたよね タルタルソース

おばあちゃんの味(イメージ) 練り梅

 

とりまとめ、結果だけ書きます。

からあげ粉 → 魚の臭さが封じられてスパイスと混ざり不味かった

フライ→言うまでもなく、タルタルソースが最高、次がマヨネーズ、それ以外の調味料は✖

素揚げ→抜群にマスタード(粉入り)が旨い、わさび醤油もGood

それ以外は可もなく不可もなく、絶対合わなかったのは豆板醤と七味、味の素です(笑)

★今回の結果表

素揚げ フライ からあげ粉
わさび醤油
豆板醤
味の素
マスタード
マヨネーズ
七味
塩こうじ
カレー粉
マジックソルト
タルタルソース
練り梅

フライ系NO1は

 

 

ダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダ

 

 

 

ダダダダダダ

 

 

シャキーーーーン

 

 

素揚げ+マスタード or わさび醤油!

となりましたー。

 

マスタードさん、今のお気持ちをどうぞ

 

「いやー、洋でも和と対抗できるっていう見本ができて嬉しいッス」

 

だそうです。アブさん、今のお気持ちは

 

「臭いとか大味とか言われたけど、挽回できたようで嬉しいッス」

 

ふざけてすみません。

調理と調味料で味が全然変わるんですね、釣り&料理上手な人ともっとお友達になりたいです。

 

釣った魚って生きてましたからね、食べる時ももっと真剣に調理しないと。最近改めて思います。なるべく釣ったあとも書いていこうっと(恥ずかしいけど)

 

 

おわり

 

 

 

 


ワンクリック~記事がお役に立てましたら、クリックにご協力お願いしますm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

2014.5.16 シーズンINです、そしてヒトデを食べるヒト


 

こんにちは、お久しぶりです。

合間に港を覗きに行く程度で、全然行っていませんでした(T▽T)

先日、開幕の声が聞こえてきたので、日本海でホッケを少しやった程度です(^_^;)

 

そろそろイカちゃんだし、頑張ろう!

 

で、投げ釣りをしていると釣れるヒトデ、以前から食べれる・食べれない的な話題が多かったのですが、ナイトスクープの動画があったので貼っておきますw

小樽でヒトデ釣って食べてます(笑)

 

 

やはり毒性はあるらしいので、大量摂取は良くないとかの記事もみかけたり。

興味本位で一口が限度ですかね(^_^;)

打ち捨てられたくっちゃい固まりのイメージが強いので自分ちょっと・・・(笑)

 


ワンクリック~記事がお役に立てましたら、クリックにご協力お願いしますm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

2013.8.22 サバ旨い


という事で、念願のサバにありつけましたヾ(*´∀`*)ノ
banngohann _small

 

サバの塩焼き

サバの蒲焼

サバの梅味噌煮

5尾を冷凍へ、あとは梅煮を3尾程残してご馳走様でした。

 

蒲焼結構いけた。ご飯が進んだ。

今晩は残り物と冷凍庫から沖漬け出して食べよう。

 

 

 


ワンクリック~記事がお役に立てましたら、クリックにご協力お願いしますm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

ホーム > 日記 > 料理

人気のある記事
カレンダー
« 2017 年 6月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ブログ村
カテゴリー
タグクラウド

Return to page top