Home > 釣り > 道東

道東 Archive

2014.8.19 知床カラフトマス2014 瀬渡し行ってきたよ


今年もやってきました、2014知床カラフトマスチャレンジ! (`・ω・´)

 

昨年は鮭の装備しかなく泣きましたが、今年は数日下調べしてバッチリ

行ってまいりました!GOGO!!

 

~(中略)

 

ようやく斜里町へ到着。
目的地は羅臼ですが、昨年お世話になったペレケ川を覗いてみました。
やっぱね、あのウジャウジャがいいですよね(´∀`*)

IMG_2930

 

うひゃー、魚が一匹も(ほんとに一匹も)いねー(;゚Д゚)!(;゚Д゚)!

 

いやいや、見えてないだけよ。

偏光グラスをつけて5分ぐらいガン見しましたが、やはりゼロ。。。噂通りか。。。

(注:事前情報ではカラフトマスが全然いない事を確認済み)

 

その日は蕎麦を食べて宿に泊まりました。

今回は、羅臼うみねこ屋という民宿です。素泊まり3,500円、お財布に優しい(´∀`*)

宿の人も親切だし、ここオススメですよ。お世話になりましたm(_)m  ステマ終わり

 

 

 

翌朝、英人丸さんで予約していたので3:00には現地へ。

車も駐車場に隙間なく。

隣のお兄さんに声をかけると同じ船とのことで一安心です(。-∀-)

 

ウェーダーを履き、船へ。3:20には船が着き順番に乗り込みます。

自分は瀬渡し(というか冲堤も行ったことなし笑)初体験なのでドキドキ

 

 

しばらくすると出航し、気持ちよい風を切って走っていきます。

景色も幻想的

IMGP0198

 

 

うん、( ・∀・) イイネ!

船酔いする間もなく、あっという間に到着

 

IMGP0228

 

海、綺麗です(´∀`*) ナニコレ壮大!

 

さっそくルアーをつけ、チャレンジ

 

入江が少し広めです。私は奥の人気のない岩場をチョイス
なぜか?同じ船に乗った人から穴場だと聞いたから(^_^;)

 

よっしゃ、いくでええええええ

(1時間経過)

 

うりゃぁああ

 

(1時間経過)

 

どりゃぁ!。。。。

 

(さらに1時間経過)

 

(´・ω・) 手がだるくなってきたw

 

順番に様子をこちらへ聞きに来られましたが、反対側もまったくとのコト

あたりもゼロとのコト

 

よーく見ると、竿振ってるのって、自分と遠方にいる一人ぐらい

あとはみんな固まって雑談してる゚(゚´Д`゚)゚

 

スプーンも一通り試したし、針も変えたり、工夫した。

自分的に満足できたので、もう辞めることに。

 

みなさん固まっている場所へ行くと、もう帰る準備万端(^_^;)
(この時点で7時過ぎ)
毎年こられているベテランの方々ばかりで、「こんな酷いのは初めてだ」とか。

結局、声をかけあい、満場一致で途中リタイアに。
13人全員ボウズかつ、魚体すら見ていないって、、、、ショック(笑)

でも、景色最高、同乗の方々も気持ちいい方ばかりで、船長もいい人。
もう十分っしょ!

(英人丸さんの商売ならんだろうなぁ。釣果出ることを祈っております)

 

そして、来年も来ることを固く誓いました。

 

IMGP0216

 

 

帰りはすごいアトラクションばりのウォータースライディングボートで
バッシャンバッシャンいいながら帰りましたw
・・・あれが一番の思い出かもしれない(^_^;)

そういや崖沿い登山する人が歩いていました。あれも関心ですよ。
どんな装備で何日かけるんだろう@@;

 

 

あとは旅行記みたいなもんです。

あまりにも辛いので、そうだ、夜にガヤでもひっかけて遊ぼう!

と思ったら、ドシャ降りw

 

翌朝も、ドシャ降りw (ノ`Д´)ノ彡┻━┻なんでやねん

それでもめげずに、ブラーを落としても、はい、バイトなし(笑)

 

あきらめて観光しました

 

IMGP0283

 

エサを待つキツネ

 

IMGP0293

IMGP0295

 

オンネベツ川、遡上だけでも見ようと寄ってみたら姿なく゚(゚´Д`゚)゚
たぶん、居たのは登っちゃったのね

IMGP0251

 

昼飯は刺身、で

 

 

IMG_2942

 

途中、鹿の牧場よってエサやって和んで(´∀`*)

食用らしいです、ちょっと可哀想(´・ω・)

 

これ、マスが登る滝(さくらの滝)
動画で撮ってきました

やっと見れたマスの姿にしばらく我を忘れて眺めていました

IMG_2959

 

神の子池、ほんとに綺麗。吸い込まれそう。

 

IMG_2969

網走監獄で捕まって

IMG_2976

 

2泊3日、総走行距離、こんなもんでした。

 

 

 

魚? え?  (つд⊂)イナイ

 

 

 

 

 

次は白老サバとか、マイカにでかけてきます。

 

 


ワンクリック~記事がお役に立てましたら、クリックにご協力お願いしますm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

2013.9.4 知床半島 鮭マスデス


 

先週ぐらいからムラムラと

 「アキアジ釣りてー」

 「アーキーアージー」

とブツブツ呟いておりましたが、釣具屋で勢い一式買ったので、

思い切って枝幸に行くことにしました。

 

枝幸。とかく遠い。

どうしようかと迷っていたら、行ける日は暴風の予報。

 

仕方がない、あきらめて大人しく仕事でもするか~、と。

思っていたら、ふとツイートが。

 

「その流れなら斜里方面いいかもですよ!」

 

と、ぷよぷよさんが親切に教えてくださり、思い切って行くことに(`・ω・´)

さらに遠くなりましたが、頭の中はすでにチャンチャン焼きで一杯w

 

おまけに、ぷよぷよさん、不安を察するかのように、仕掛けや場所もレクチャー。

なんていい人だ・・・(T▽T)

 

 

という訳で、早速愛車で向かいました。

今回は単独釣行となりました。頑張って向かうぞ~!

 

 

IMG_0305_R_R

グオングオーーーン

 

 

IMG_0304_R_R

 

ブイーーーーーーーン

「お、オタクも釣りですか?」

 

 

IMG_0307_R_R

 

飛ばしていきますぜ!

 

IMG_0306_R_R

 

それじゃ!!!

 

 

IMG_0308_R_R

 

ブオーーーーーン

 

 

 

 

はい、すみません。ヤリスギました。

 

 

 

IMG_0283_R_R

 

 

しかし、現地は遠かった~。

 

IMG_0310_R_R

 

今回の往復距離、991km

到着後、まずは一泊。

 

 

そして、明け方3時

 

 

 

IMG_0284_R

 

おっと、おっと(^_^;)

風速8mとか、なぜか悪化。

普段の行いがよっぽど悪いんだろう σ(゚∀゚)

待っていると落ち着いてきたので、釣り開始

 

IMG_0286_R

 

こんな感じのところです。

写真は昼前で人が減っていますが、1m間隔ぐらいで、川を挟んで釣りをしています。

意外と絡まないのが不思議。絡まっても喧嘩にもならず、静かにほどいて、

 

「よっ!」⇒「サンキュー、メンゴメンゴ」

 

って感じです。

 

カラフトマスでアキアジは居ませんでした。

やってみると、10ftのアキアジ用に買った竿だと振りづらい。

ロック用のロッドで変えてみるとやり易い。

 

・・・かかった!!

 

これが凄い引き!!左右に暴れるあばれる(´・ω・`)

押さえ込もうと格闘していたら

 

「ぱツッん」

 

バラしました。しまった、竿変えるんじゃなかったよ。

今日はこれが最初の最後であとは✖

スプーンが違うっぽい、仕掛けの購入を失敗した模様。

実は色々失敗があるのですが、後で。

 

それならば夕マズメ狙いで、羅臼側へ。

知床半島沿いに、国立公園辺りから南下し、順番に川をチェック!

 

こちらはアキアジ居ました(ノ゚ο゚)ノ

 

が、釣り人はポツポツ、話を聞いていると、いつ入ったかわからない群れは川にいるが、

接岸はいないとの事。残念。。。

 

せっかくなので、教えていただいた川で試すことに。

足元半分ぐらいまで入って、ぶん投げる。浮きルアーで。

これが楽しい。

浜から投げるのは面白いかも。

ダイナミックで、「北海道の釣り!!」って感じがします。

河口とはまた違った楽しさがありますね~。

十分予行演習にはなったので、次回はもっと上手くできそうな気がする。

 

たぶん、きっと。

 

 

 

羅臼の第一ホテルに泊まり、晩ご飯もソコソコに20時には睡眠。

翌朝2時に出発、ウトロへ戻る。

 

3時にはまだ誰もやっておらず、練習も兼ねて投げ込み。

このあと、7時までに4本ほどバラして、全部残念賞。

隣の札幌から来た方は、バンバン釣り上げて、見る間に4本~5本あげました。

私は隣でタモ係です(笑)

にしても、すっごいですね!!

バッチャンバッチャン跳ねて、タモに入れるのも中々ダイナミック。

今までの魚とはまったく違ったものでした。自分ではなくても大興奮です!!

 

まぁ、結局ボウズです(^_^;)

 

あきらめて帰ろうとした所、親切にスプーンやタコベイト、針等詳しく教えてくださいました。

最後「自分も初めての年はボウズだったよ」

と励ましてくれた上、タモやってくれたお礼にと、一本オスをいただきました。

連絡先を聞いておけば良かった(´・ω・`)

 

とった_R

 

もらったどーー!!

(釣れなかったけど、すんげー嬉しいヾ(*´∀`*)ノ)

 

知床半島は動物が多く、峠を超える時も、自然と併せて癒されました。

 

IMG_0288_R

IMG_0289_R

シカの親子、お母さんはΣ(・ω・;||| と気づくけど、子供はムシャムシャ。

 

 

IMG_0299_R

 

もう冬毛が近いのかな?キタキツネ

ボーーーーっと、どこかを見ていました。

 

 

 

 

 

 

IMG_0312_R_R

 

そして、いただいたカラフトマスと、斜里道の駅隣で買ったアキアジ(^_^;)

帰ってすぐに捌いて冷蔵庫へ。

 

 

 

IMG_0309_R_R

 

 

いい旅でした。写真は帰りです。

結構元気。っていうか、恥はかき捨て。写真もハメ外しつつ。

 

 

カラフトマスとか、アキアジ、結構楽しいかもしれない。

また楽しみが増えましたo(^▽^)o

 

反省点もたくさん

 

・遠征するならもう少し計画的に

・仕掛けをなんとなくしか持って行っていない。スプーンもタコも品揃え良く。

・タックルも場所に合わせてよく考えとくんだった。その在庫も持っておくんだった。

・人ごみに関して、遠方は平和だった。考えすぎ。近場は知らないけど・・・。

・釣る場所数mで大きく変わる釣果。せっかく早起きするなら、吟味しとくべきだった。

・針も熟考してよさそう、タコベイトも大きさで変わる。既製品にひと工夫で釣果UPらしい

 

他にもたくさんあった気がする。。。

たくさんの人と話をして、勉強になったり話が弾んだり。プライスレスで良い釣行でした。

 

カラフトマスは終わりらしいけど、楽しかった。また来年も行こう!

そして、アキアジはあと数回は行ってみたい。

どなたか、ご一緒しませんか?お気軽にメールかコメントください~。

 

 

 


ワンクリック~記事がお役に立てましたら、クリックにご協力お願いしますm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

ホーム > 釣り > 道東

カレンダー
« 2017 年 4月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ村
カテゴリー
潮汐
.
タグクラウド
人気のある記事

Return to page top