Home > 釣り > 道東

道東 Archive

知床カラフトマス絶好調&瀬渡しでクマが出た時こうなるんだって話


こんにちは、もう誰も見ていないと思うけど更新します。

釣りはずっと通っていましたが、ブログ更新がどうも手がまわらず。

実は、職業を3年ほど前に変えまして。

今は探偵業をしています、元々そっち系で動いていたんですが本腰入れました。

という事で、朝昼晩駆けずり回り、と言い訳はこれぐらいにして。

 

さて、2014年のカラフトマス釣行では惨敗でしたが今年はいける!

という謎の予感で行ってきましたよ♪(タイトル通りなので期待していいのよ?w)

 

出発したのは、18日(土)の夕方、前回も同行したmamiさんとその子供も一緒。

出かけてからひたすら運転、途中でバテつつも到着したのは2時少し前。

やっぱ遠いね~!

 

宿泊は羅臼のホテル栄屋さんです。

当日含め、翌日の朝マズメも期待して二泊三日。

素泊まりで一人五千円ちょい。やっす!

 

一瞬だけ眠り、集合3時30分なのに3時ギリギリで出発

集合場所は知床半島で車で行ける最北端の相泊漁港。

ちなみに羅臼市街から30分かかります。意外とかかるので注意。

 

前回同様、瀬渡しで船に乗って知床半島のさらに北へ。

今回も英人丸さんにお世話になりました。

とても親切で対応も丁寧です。安心、安心。

なんとなくだけど、船ってだけでオラオラ調じゃないかとビビるんですよね。

 

明け方の薄暗い中、

ディズニーを凌駕するアトラクション

ばりの船に乗りモイレウシへ。

 

瀬渡しは私は経験済みだったのでアレなんですが、同乗のMamiさんと子供(中学1年生)は「どこへ連れて行かれるんだ?揺れる、お尻いたい、怖い!暗い!」と泣きを入れていました(笑)

暗いとそうなっちゃうかもしれないけど、二回乗った経験から言うとめっちゃ安全だと思います。

操縦している人は何千回も往復している超ベテランでしょうしヾ(*´∀`*)ノ

にしても、いつ見てもすごい景色。

 

なにか勘が働いたのか、大急ぎで仕掛けをセット。

全部で3人分用意して、最後に自分がキャスト、3キャスト目でいきなりヒット!

 

キタ━(゚∀゚)━!キタ――(゚∀゚)――!!

 

使ったのは浮きルアーで14gぐらい、エサは赤イカです。

キャストしてからノンビリと早送りの像さんの歌ぐらいのペース(謎)で巻き取り。

エビはいまいちだった。付け方がきっと悪いんだと思う。

 

ぐ。。。ぐぐぐ。。。

 

ぐぐぐぐぐ!!!

 

浮きが沈んでから一度重みがあるので、知らんぷりして少し巻いているとさらに重みが。今だ!とばかりに軽く(ロッドを軽く立てるぐらいの)で合わせてやると

「乗った!!」

左右に走るわ、逃げるわ、こりゃ重い。

手前に慎重に寄せて。。。ゲット!!

 

ありがとうございます、人生初カラフトマスでございます。

と喜んでるのもつかのま、子供の方にも。

と同時にmamiさんにも、おいおいタモどうすりゃいんだよ(笑)

 

子供の方は岸まで上げたんだけど、手に取る瞬間にツルンっと滑って逃げられ。

mamiさんは無事ゲット!!

 

その後もアタリは止まらずガツガツ

 

私は一匹目以降はタモの練習がてら子供に任せたんだけど、タモ入れ失敗で4匹逃亡(笑) でもしゃーないよね。

それでも着々と釣り上げ

 

どんどん追加

いや、なにこれ楽しい。

 

お二人も楽しんでいるようで。

ただ、ウェーダーがなかったもので、mamiさんは裸足でした。

しかもなぜか上下つなぎ(笑)

異彩を放しつつも、かつ裸足&サングラスというすごいスタイルで抜群に目立ってました。恥ずかしい。。。w

 

 

 

 

他の方もどんどん釣り上げているようで、全体でも結構な数でした。

と、夢中になっていると向こうがなにやら騒がしい。

 

見ると、、、ヒグマが目の前に

これはヤバイ。荷物をすぐにまとめ、いつでも動けるように。

 

 

現れたのは、写真でいう奥の方。

私の青と白のバッカンの位置からでもハッキリと見える。でかい。

やばいんじゃないの?奥の人たち。

 

と言っている間に瀬渡しの人たちが海岸に船を着け

 

救助に。この間、1分もないと思う。

 

さすが素早い!!

 

万が一の時は威嚇する、という話だったのですが、その威嚇というのが

 

プップープップー!!

 

という車のクラクションみたいな音で

 

(;゚Д゚)!

 

え?これでクマ大丈夫なの?まじで!?

 

と思っていたら、あっという間に走って(クマが)逃げて行きました。

その後も監視はしっかりと続いているようで、しばらくクラクションが聞こえました。

流石に船からよく見ているようです。

クマが出たぞ⇒クラクション⇒接岸⇒救出⇒監視

 

この動きの素早いこと。あっという間でした。

この場所での釣りの歴史はこうやって守っているから続いているんだろうなとも。

感心しきりですよ。釣ってる間、見守ってくれている安心感。

 

 

 

でも釣りどころじゃないよね?

 

そう思いますよね?

 

続けてました、みなさん(笑)

 

 

 

結局1時間前(8時すぎ)には暑さで疲れて、子供と日陰で休みノンビリと。

 

カップルさんやフライ(めっちゃ綺麗ですね、あの釣りは。真似できそうにないですが)釣りの人もいたり、多彩でした。

 

そして最後、迎えに来てくれて全員が船に乗った瞬間。

さっきまで釣っていた場所にクマが。。。

 

 

クマさん、どこかの茂みに隠れててこっち見てたの!?

 

 

壮大な景色を眺めながら帰りました。

オチがあるのですが、帰港の手前100mぐらいで

「おい、、クマいるぞ」

たしかに港すぐ側にクマが。。。まじかw

望遠から撮影すると、パトカーやらなにやら物々しい雰囲気

羅臼は駐在所なので、対応が大変だろうなと思いました。

足跡。。。w

 

餌くれ(上げないけど)

夜中は羅臼漁港に行きましたが、ガヤのみでした。

噂通り。行く人は体力温存して翌朝カラフトマス釣りに行くことをオススメします。

そして、熊の湯は3回行きました。超気持ちいい。熱いけどw


 

翌朝、川を探して釣り始めるも、前日のロストで軽いルアーがほとんどない。

隣のお兄さんがばっかばか釣るのを横目に撤収し、帰ってきました。

その人も「もう帰らないと暗くなっちゃうので」と言ってたので札幌圏内かもですね。

帰りはもうバテバテ、眠気も疲れも限界。

丸瀬布の日帰り入浴施設、やまびこ温泉でノンビリ休んでから帰りました。

ちょうど中間地点あたりだし良いです。入湯料は500円!

丸瀬布も羅臼もそうなんだけど、以前日帰り入浴やってたのが軒並みお断りになってました。なんだろね。

 

まとめ

 

1)瀬渡しのクマ出現時は対応が早く、安心できた

2)ルアーはちゃんと揃えておくべし、軽いほうが活躍する(10g)たぶん

3)ロッドは軽いほうがいい、86MLを使っても中学生であげれた

4)睡眠はしっかり取って計画的に

5)帰り道は丸瀬布の日帰り温泉がオススメ、ご飯も食べられる

6)夜中欲張って釣りをしない、ガヤ(でかいけど…)かシマゾイぐらいです

 

最後に

羅臼旅行で氷がなくなったら保冷剤を魚屋さんがタダでくれたり、休みなのに釣具屋さんがエサ対応してくれたり、旅館の人はなにをするにも親切だし、熊の湯は人懐っこい人ばかりで楽しかったし。

こういう旅行って、行き先の皆さんにも癒されるんだな。って思いました。

読まれることはないだろうけど、羅臼の方々にもこの場を借りて感謝です。

 

また行きたいな。再来年w

 

2018/8/23 3時追記

記事の最後に警察の写真がありましたが、釣行の前日に男子大学生が磯で波にさらわれる事故があったそうです。後からニュースで知りました。まだ発見されていないとの事でした。

ひょっとしたら、捜索隊の方だったのかもしれません。


ワンクリック~記事がお役に立てましたら、クリックにご協力お願いしますm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

2014.8.19 知床カラフトマス2014 瀬渡し行ってきたよ


今年もやってきました、2014知床カラフトマスチャレンジ! (`・ω・´)

 

昨年は鮭の装備しかなく泣きましたが、今年は数日下調べしてバッチリ

行ってまいりました!GOGO!!

 

~(中略)

 

ようやく斜里町へ到着。
目的地は羅臼ですが、昨年お世話になったペレケ川を覗いてみました。
やっぱね、あのウジャウジャがいいですよね(´∀`*)

IMG_2930

 

うひゃー、魚が一匹も(ほんとに一匹も)いねー(;゚Д゚)!(;゚Д゚)!

 

いやいや、見えてないだけよ。

偏光グラスをつけて5分ぐらいガン見しましたが、やはりゼロ。。。噂通りか。。。

(注:事前情報ではカラフトマスが全然いない事を確認済み)

 

その日は蕎麦を食べて宿に泊まりました。

今回は、羅臼うみねこ屋という民宿です。素泊まり3,500円、お財布に優しい(´∀`*)

宿の人も親切だし、ここオススメですよ。お世話になりましたm(_)m  ステマ終わり

 

 

 

翌朝、英人丸さんで予約していたので3:00には現地へ。

車も駐車場に隙間なく。

隣のお兄さんに声をかけると同じ船とのことで一安心です(。-∀-)

 

ウェーダーを履き、船へ。3:20には船が着き順番に乗り込みます。

自分は瀬渡し(というか冲堤も行ったことなし笑)初体験なのでドキドキ

 

 

しばらくすると出航し、気持ちよい風を切って走っていきます。

景色も幻想的

IMGP0198

 

 

うん、( ・∀・) イイネ!

船酔いする間もなく、あっという間に到着

 

IMGP0228

 

海、綺麗です(´∀`*) ナニコレ壮大!

 

さっそくルアーをつけ、チャレンジ

 

入江が少し広めです。私は奥の人気のない岩場をチョイス
なぜか?同じ船に乗った人から穴場だと聞いたから(^_^;)

 

よっしゃ、いくでええええええ

(1時間経過)

 

うりゃぁああ

 

(1時間経過)

 

どりゃぁ!。。。。

 

(さらに1時間経過)

 

(´・ω・) 手がだるくなってきたw

 

順番に様子をこちらへ聞きに来られましたが、反対側もまったくとのコト

あたりもゼロとのコト

 

よーく見ると、竿振ってるのって、自分と遠方にいる一人ぐらい

あとはみんな固まって雑談してる゚(゚´Д`゚)゚

 

スプーンも一通り試したし、針も変えたり、工夫した。

自分的に満足できたので、もう辞めることに。

 

みなさん固まっている場所へ行くと、もう帰る準備万端(^_^;)
(この時点で7時過ぎ)
毎年こられているベテランの方々ばかりで、「こんな酷いのは初めてだ」とか。

結局、声をかけあい、満場一致で途中リタイアに。
13人全員ボウズかつ、魚体すら見ていないって、、、、ショック(笑)

でも、景色最高、同乗の方々も気持ちいい方ばかりで、船長もいい人。
もう十分っしょ!

(英人丸さんの商売ならんだろうなぁ。釣果出ることを祈っております)

 

そして、来年も来ることを固く誓いました。

 

IMGP0216

 

 

帰りはすごいアトラクションばりのウォータースライディングボートで
バッシャンバッシャンいいながら帰りましたw
・・・あれが一番の思い出かもしれない(^_^;)

そういや崖沿い登山する人が歩いていました。あれも関心ですよ。
どんな装備で何日かけるんだろう@@;

 

 

あとは旅行記みたいなもんです。

あまりにも辛いので、そうだ、夜にガヤでもひっかけて遊ぼう!

と思ったら、ドシャ降りw

 

翌朝も、ドシャ降りw (ノ`Д´)ノ彡┻━┻なんでやねん

それでもめげずに、ブラーを落としても、はい、バイトなし(笑)

 

あきらめて観光しました

 

IMGP0283

 

エサを待つキツネ

 

IMGP0293

IMGP0295

 

オンネベツ川、遡上だけでも見ようと寄ってみたら姿なく゚(゚´Д`゚)゚
たぶん、居たのは登っちゃったのね

IMGP0251

 

昼飯は刺身、で

 

 

IMG_2942

 

途中、鹿の牧場よってエサやって和んで(´∀`*)

食用らしいです、ちょっと可哀想(´・ω・)

 

これ、マスが登る滝(さくらの滝)
動画で撮ってきました

やっと見れたマスの姿にしばらく我を忘れて眺めていました

IMG_2959

 

神の子池、ほんとに綺麗。吸い込まれそう。

 

IMG_2969

網走監獄で捕まって

IMG_2976

 

2泊3日、総走行距離、こんなもんでした。

 

 

 

魚? え?  (つд⊂)イナイ

 

 

 

 

 

次は白老サバとか、マイカにでかけてきます。

 

 


ワンクリック~記事がお役に立てましたら、クリックにご協力お願いしますm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

2013.9.4 知床半島 鮭マスデス


 

先週ぐらいからムラムラと

 「アキアジ釣りてー」

 「アーキーアージー」

とブツブツ呟いておりましたが、釣具屋で勢い一式買ったので、

思い切って枝幸に行くことにしました。

 

枝幸。とかく遠い。

どうしようかと迷っていたら、行ける日は暴風の予報。

 

仕方がない、あきらめて大人しく仕事でもするか~、と。

思っていたら、ふとツイートが。

 

「その流れなら斜里方面いいかもですよ!」

 

と、ぷよぷよさんが親切に教えてくださり、思い切って行くことに(`・ω・´)

さらに遠くなりましたが、頭の中はすでにチャンチャン焼きで一杯w

 

おまけに、ぷよぷよさん、不安を察するかのように、仕掛けや場所もレクチャー。

なんていい人だ・・・(T▽T)

 

 

という訳で、早速愛車で向かいました。

今回は単独釣行となりました。頑張って向かうぞ~!

 

 

IMG_0305_R_R

グオングオーーーン

 

 

IMG_0304_R_R

 

ブイーーーーーーーン

「お、オタクも釣りですか?」

 

 

IMG_0307_R_R

 

飛ばしていきますぜ!

 

IMG_0306_R_R

 

それじゃ!!!

 

 

IMG_0308_R_R

 

ブオーーーーーン

 

 

 

 

はい、すみません。ヤリスギました。

 

 

 

IMG_0283_R_R

 

 

しかし、現地は遠かった~。

 

IMG_0310_R_R

 

今回の往復距離、991km

到着後、まずは一泊。

 

 

そして、明け方3時

 

 

 

IMG_0284_R

 

おっと、おっと(^_^;)

風速8mとか、なぜか悪化。

普段の行いがよっぽど悪いんだろう σ(゚∀゚)

待っていると落ち着いてきたので、釣り開始

 

IMG_0286_R

 

こんな感じのところです。

写真は昼前で人が減っていますが、1m間隔ぐらいで、川を挟んで釣りをしています。

意外と絡まないのが不思議。絡まっても喧嘩にもならず、静かにほどいて、

 

「よっ!」⇒「サンキュー、メンゴメンゴ」

 

って感じです。

 

カラフトマスでアキアジは居ませんでした。

やってみると、10ftのアキアジ用に買った竿だと振りづらい。

ロック用のロッドで変えてみるとやり易い。

 

・・・かかった!!

 

これが凄い引き!!左右に暴れるあばれる(´・ω・`)

押さえ込もうと格闘していたら

 

「ぱツッん」

 

バラしました。しまった、竿変えるんじゃなかったよ。

今日はこれが最初の最後であとは✖

スプーンが違うっぽい、仕掛けの購入を失敗した模様。

実は色々失敗があるのですが、後で。

 

それならば夕マズメ狙いで、羅臼側へ。

知床半島沿いに、国立公園辺りから南下し、順番に川をチェック!

 

こちらはアキアジ居ました(ノ゚ο゚)ノ

 

が、釣り人はポツポツ、話を聞いていると、いつ入ったかわからない群れは川にいるが、

接岸はいないとの事。残念。。。

 

せっかくなので、教えていただいた川で試すことに。

足元半分ぐらいまで入って、ぶん投げる。浮きルアーで。

これが楽しい。

浜から投げるのは面白いかも。

ダイナミックで、「北海道の釣り!!」って感じがします。

河口とはまた違った楽しさがありますね~。

十分予行演習にはなったので、次回はもっと上手くできそうな気がする。

 

たぶん、きっと。

 

 

 

羅臼の第一ホテルに泊まり、晩ご飯もソコソコに20時には睡眠。

翌朝2時に出発、ウトロへ戻る。

 

3時にはまだ誰もやっておらず、練習も兼ねて投げ込み。

このあと、7時までに4本ほどバラして、全部残念賞。

隣の札幌から来た方は、バンバン釣り上げて、見る間に4本~5本あげました。

私は隣でタモ係です(笑)

にしても、すっごいですね!!

バッチャンバッチャン跳ねて、タモに入れるのも中々ダイナミック。

今までの魚とはまったく違ったものでした。自分ではなくても大興奮です!!

 

まぁ、結局ボウズです(^_^;)

 

あきらめて帰ろうとした所、親切にスプーンやタコベイト、針等詳しく教えてくださいました。

最後「自分も初めての年はボウズだったよ」

と励ましてくれた上、タモやってくれたお礼にと、一本オスをいただきました。

連絡先を聞いておけば良かった(´・ω・`)

 

とった_R

 

もらったどーー!!

(釣れなかったけど、すんげー嬉しいヾ(*´∀`*)ノ)

 

知床半島は動物が多く、峠を超える時も、自然と併せて癒されました。

 

IMG_0288_R

IMG_0289_R

シカの親子、お母さんはΣ(・ω・;||| と気づくけど、子供はムシャムシャ。

 

 

IMG_0299_R

 

もう冬毛が近いのかな?キタキツネ

ボーーーーっと、どこかを見ていました。

 

 

 

 

 

 

IMG_0312_R_R

 

そして、いただいたカラフトマスと、斜里道の駅隣で買ったアキアジ(^_^;)

帰ってすぐに捌いて冷蔵庫へ。

 

 

 

IMG_0309_R_R

 

 

いい旅でした。写真は帰りです。

結構元気。っていうか、恥はかき捨て。写真もハメ外しつつ。

 

 

カラフトマスとか、アキアジ、結構楽しいかもしれない。

また楽しみが増えましたo(^▽^)o

 

反省点もたくさん

 

・遠征するならもう少し計画的に

・仕掛けをなんとなくしか持って行っていない。スプーンもタコも品揃え良く。

・タックルも場所に合わせてよく考えとくんだった。その在庫も持っておくんだった。

・人ごみに関して、遠方は平和だった。考えすぎ。近場は知らないけど・・・。

・釣る場所数mで大きく変わる釣果。せっかく早起きするなら、吟味しとくべきだった。

・針も熟考してよさそう、タコベイトも大きさで変わる。既製品にひと工夫で釣果UPらしい

 

他にもたくさんあった気がする。。。

たくさんの人と話をして、勉強になったり話が弾んだり。プライスレスで良い釣行でした。

 

カラフトマスは終わりらしいけど、楽しかった。また来年も行こう!

そして、アキアジはあと数回は行ってみたい。

どなたか、ご一緒しませんか?お気軽にメールかコメントください~。

 

 

 


ワンクリック~記事がお役に立てましたら、クリックにご協力お願いしますm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

ホーム > 釣り > 道東

人気のある記事
カレンダー
« 2018 年 12月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
ブログ村
カテゴリー
タグクラウド

Return to page top