Home > アーカイブ > 2012-09

2012-09

今回も写真追加~


$某月某日
<ダブルゲット>
$某月某日
<40センチ!>
この後、さらにもう1枚、30センチぐらいでした。


ワンクリック~記事がお役に立てましたら、クリックにご協力お願いしますm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

今週の釣果


今週もばたばたしております。
金曜日の夜は取引先の集まりへ。

$某月某日
この後、2次会に誘われて帰宅は深夜の0時を大幅に過ぎてから。

しかし、当日の朝5時から釣りなので、着替えてそのまま待ち合わせ場所へ。
睡眠をとる間も無く、そのまま釣り場へ直行。

寝不足がたたってか、釣りをしててもクラクラ。
目の前に★は飛ぶし、直射日光で眠れそうにもない。

脱水症状も入って、冷凍の水が溶けたのをタオルにかけて首や頭へのせる。
ちょっとヤバいなと感じ出す・・・今回は辛いわ~;

その後も3キロほど歩いて別の場所で釣ったり、さすがに疲れた~。
でも、釣れたら元気!

$某月某日

クロガシラ2枚ゲット!!
まったりと釣り上げる魚のようで、狙い場所を変更しようとざわつく現場(笑)
初心者が引っかけたので、遠くに投げるより近くにいるに違いない!みたいな内容で

 

夕方の満潮
$某月某日
でっかいタンク。カメラに収まりきらない
$某月某日
いつもの教えてもらったマイスポット。
今日は他の人が腰を据えてました。(釣れない日だから全然おkw)
そして、この2人、満潮で帰れなくなってました(笑)

ここ、結構危なくて潮が満ちていると、大型タンカーとかフェリーが通ると
引き波でおもいっきり足元やられます。ざっぶ~んとw
まぁ、さらわれはしないんでしょうが^^;

無事帰ってきたようで良かった。
お一人はビール飲んで島で寝てた様で・・・危ないアブナイΣ(゚д゚lll)

$某月某日

持ち帰ったクロガシラ(40センチ)
これ、カレイです。身がぶあつ~~~~~~い。
目が新鮮!っていうか、つぶらw

$某月某日
そして切り身になりましたとさ。
今日はカレイしっかり釣れたので良かったです。
から揚げも刺身も最高でした!!

そのうち刺身包丁がほしいかな。

教訓:体調が悪い時は、絶対に無理して釣りに行かない。
さすがに今回は一睡もせず飯も食わなかったのでヤバかった・・・ Orz


ワンクリック~記事がお役に立てましたら、クリックにご協力お願いしますm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

写真が届いた


師匠から写真がメール来たので追加!
$某月某日
<自分の釣った分>
$某月某日
これ、記録更新だったらしい。
<すんげーでかい>


ワンクリック~記事がお役に立てましたら、クリックにご協力お願いしますm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

クロガシラGET


先々週の釣り場へ行ってきました。
仕事を少し早めに片づけ、20時に合流。
現地21時過ぎに到着、0時まで準備したりウトウトしたり、海岸見に行ったり。
準備をして深夜1時前に出発!
暗闇の海岸、砂浜をテクテクテクテク・・・・テクテク。
ちなみに、このエリア。
一応、整備された道も防波堤上にはあるんだけども、–のタンクがある処で、
24時間厳戒警戒中。少しでも歩こうものなら警備員が飛んでくるらしい。
なので釣り人は防波堤下のテトラか完全干潮時ジャストのみ歩ける砂浜を行くかしかない。
だからこその釣り穴場らしく(そんな苦労して歩く人が少ないw)行く価値があるのだとか。

後日追記:この場所は立ち入り禁止区域らしいです。


$某月某日

<上空からみた図:本日の全行程徒歩6Km+荷物10Kgほど>
そして到着。
本日の目的地は灯台の先端!!
時々大物釣れる気体の穴場(><)
んが、荒れる日は防波堤まで波をかぶるらしい(ToT)
そんな日に連れて行かれる筈もないので、安心。
残念ながら釣果は上がらず、明け方4時近くに戻ることに。
そこで事件発生!!
前から防波堤付近にはキツネが住み着いています。
いっつも釣り中に視線を感じると、釣り上げた魚を狙っていて、目が合います。
灯台でも後ろをついてきて、しっかりと師匠のソイ一匹くわえて逃げて行きました!
こうなったら単なる野犬と同じレベル。しっぽがふさふさしてるだけw
拠点に帰ると、私のリュックが無くなっている!!!
心ない釣り師が持って行ったのか・・・いや、人の来た気配はないし・・・。
少し歩いて探すと見つかりました。
キツネにボロボロに噛み砕かれて、中身は散乱。
リュックとして完全に再起不能、単なる袋状態に・・・。
大事な、大事な、12時間分の食糧、おにぎり2個も紛失(-_-#)
(そもそも梅おにぎりってキツネ食べれるのか?)
ショック・・。 Orz
夜も明けそうなので、アブとソイから、カレイに変更。
$某月某日
<平和な時間>
と、のんびり竿を眺めていたら、アタリが・・・!!
念願のクロガシラです。身の厚さなんと4~5センチ以上♪
$某月某日
<クロガシラGET!>
しかし、その後はアタリも無く、ずっとヒトデばかり。
今日は釣れそうにないね、との事で撤収しました~。
※この釣り場は潮が引く12時間周期でしか帰れない
$某月某日
<帰り道の海辺、景色見ていたら荷物重いのも忘れます>
居眠り運転をしながらも無事帰宅。
その日はとりあえず魚を冷蔵庫に入れ睡眠。
夕方5時から翌日朝8時まで熟睡でした。
考えたら徹夜で釣りして朝まで6キロ以上荷物背負って歩いたんだから当然だわ。
そして翌日
$某月某日
<思ってたよりサイズがあった>
$某月某日
<はじめてカレイ捌いた>
$某月某日
<ソイとガヤの煮つけ>
特にカレイの刺身と骨のから揚げ最高でした♪


ワンクリック~記事がお役に立てましたら、クリックにご協力お願いしますm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

積丹へ


先週から2週間、仕事を頑張って終えた。
いつもは余裕かまして進めるところだが、遊ぶ為に必死!(笑)

無事に行けることになった♫ ニコニコ

今週は積丹の半島へうお座
$某月某日
<片道で120kmぐらい?>

事前に、

「今度は、ちょっと岩場あるけど楽な場所だよー」

と言われていた
が、

前回の件もあるので1時間歩いてガケをよじ登るぐらいで心の準備。
そもそも、師匠の楽=私も楽 とは限らない!(笑)
うん、間違いない(^_^;)

いつも通り早く目が覚めて、7時ぐらいから準備。
待ちあわせの釣り具屋さんは、見たい道具もあったので1時間早い9時に到着。
そして合流し、道具を選定していただきバッチリ!

さー出発!途中、お蕎麦をご馳走になったりしながら、ドライブ、ドライブ。
積丹の海も綺麗です。
海水浴の客もたくさんです。

とうちゃーく!
$某月某日
キタ━━(゚∀゚)━━ヨ

おー、おー、まじですか!?@@;

これ、歩けるんですか??@@;

(編集)
Wikipediaより:
注:1996年、遊歩道が整備されたが、2001年より草刈がされず通行止めになっている。海岸線沿いに歩くことができる。マムシ、クマ、高波に注意。

とりあえず見に行こう。って事で、途中まで進む。
波が高く崖もたっぷり雨に濡れている。

「あ、こりゃダメだなぁ~、渡れないや。引き返そう汗

という事で、携帯の電波の届く場所で風と波を確認、次は岩内地区へ。

$某月某日

にしても 暑い(;´Д`A

同行の師匠も

「おりゃダメだ~、こりゃ暑いわ~」

と日陰に。

私は試しにジグ放り込むも全然当たりなし。
アタリはぜーんぶ根がかりのみ。
高校生ぐらいの地元の少年二人に聞いたが、今日は✖ガーン
暑いと釣れないのかな??

時間も17時になり、移動を決定車
よし帰ろうと駐車場へ向かい歩きだす。

そしてなぜか防波堤(といってもでかくて、先端から駐車場まで20分ぐらい歩く)で人がこっちに。
次々とカップルアングラーとすれ違う。
先週からあまり釣れていない?らしい夜はヒラメやらソイが狙えるらしいが。

気にはなるが、結局最初の釣り場を様子見に。
$某月某日
帰ってきましたビックリマーク
波も少し静かになり、歩けそうなので行く事に!!
とは言え、すでに陽も沈み真っ暗闇。

頼りになるのはヘッドセットのライトのみ。
そして、厳しいとこになると、歩けるのは、シューズ一足分の足場程度汗

丁寧に足を伸ばし、体は崖側へ体重をかけ移動
思ったよりもスムーズに移動?なるほど、やってみるもんだ。

手をかけたところが崩れたらアウトだなー、と学習。
無事到着!!

早速開始うお座
ウキセットは残念ながら根がかりですぐに消失。
エサのサンマがまるまる残る汗

潮が恐ろしく早く、波も少し荒くなる。
そして真っ暗闇ガーン
真夜中の磯"も”めちゃくちゃ怖い!!

気のせいか、釣りの最中も少し離れた場所で気配がして、
(え?他に釣り人来たの?)
と思って左の歩いてきた崖を見ても人もおらず、
正面側の海岸も人の明かりが見えたなーと思ったら消えてたり。
そんなのばっかり。
たんなるビビり(笑)
しかし釣れないなー・・・。

目がなれたのか、頭のヘッドライトを消しても
・・・あれ?明るい?
満月でした。

当たりは全くなく、食う気配すらない。
なにかが違う・・・(ー_ー)

師匠も「今日はもう諦めよう」

との事。満月(というか月明かり)が海面照らすと食ってくれないらしい。

帰りは運転を交代していただき、小樽方面へ。
すでに23時超えたぐらい。
しかしどうしても落ち着かず、さらに小樽の南防波堤にチャレンジ!w

ここでも皆釣れず、同じくジグを落とすが当たりなし。
トホホ。

事務所前で荷物を整理して分かれ、自宅が2時すぎ。
今日の成果: 0匹  orz

※釣れなくても、気持ちいい運動と自然の中でストレスも0!(^^)v
今週も仕事を頑張って終わらせて来週末は苫小牧に行く予定!
——————
後日談
先ほど、どんな場所かを捕捉しようと調べたら、
行き先の場所は、
「北海道、西の河原(さいのかわら」
という場所でして。
場所もゴロタ石が続く場所。
師匠が「さいのかわら」って言ってたのは冗談だと思ってたんだけども。
実は、
海難事故で亡くなった子供たちの集まる場所だそうで。
北海道としては有名な霊場らしい
祀られてる場所もあったり、石も積み上げられてる場所らしく。
この石は何度崩れても自然と元に戻る不思議な現象があるとかなんとか。
へーーーー
ふーーーーーーーーーん
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(lll゚Д゚)ヒイィィィ!!
あの気配ってそうだったの?@@;
でも、月の明かりと静かな波で、守ってくれた。
って感じでしたよ。
たぶん。
あとから怖なったわ!!
でもまた行くけど(笑)
$某月某日
<知っていながら真っ暗闇でも進んでいく、生きている釣り人の方が怖い>


ワンクリック~記事がお役に立てましたら、クリックにご協力お願いしますm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Home > アーカイブ > 2012-09

人気のある記事
カレンダー
« 2012 年 9月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ村
カテゴリー
タグクラウド

Return to page top