Home > アーカイブ > 2013-01

2013-01

川博ワカサギ 第6戦目 2013.1.30


 

今日は写真無しでございます。

前日の夜、ふとサシが残っているのを思い出した。

 

「捨てよっかな」

 

と考えていると、丁度mkjさんから「明日ワカサギどうっすか?」との連絡が。

昼間、カワガレイ(今度はカワガシラと打ちかけた、何の魚だよ)の後なので不安だったがOK

 

翌日AM5時合流、途中でエネルギー補給して現地6時半ぐらい~7時釣り開始。

すでに車は5台ぐらい先着がおり、前の車の方にも

「おはようございますー」

と、声をかけたら

「お、これからですか?がんばりましょう!」

と、爽やかな挨拶をいただいた。こういう日は気持ちいい。

 

結局、睡眠1時間ぐらいだったので死に掛けて、mkjさんも実は風邪だったというオチつき。

わずか1時間半で撤収。40匹~50匹ぐらいでしょうか。結構釣れていたのだが。

 

寄り道で、東埠頭~ぐるっとまわったが、釣っている人は0でした。

外海が大荒れだったので、コマイでも入ってきていないかとも思いましたが、さすがに気力なし。

 

 

帰りに回る寿司で腹をこさえ、今日は釣り終わりー!

 

 

 


ワンクリック~記事がお役に立てましたら、クリックにご協力お願いしますm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

石狩川でカレイ 2013.1.29


最近、連日のワカサギ釣りでグッタリしていたが、また行きたくなってきた。

しかし、何を見てもワカサギの話題ばかり。

う~~ん、今のシーズン、やること無いのか。それもさびしい。

と、つりしん(週間の釣り新聞です)に、石狩川でカレイが釣れるとの事。

こうなったら話しは早い。場所を調べて行ってみることにヽ(`Д´)ノ

 

場所はネットで判明。いつも行く番屋のすぐ側でした。こんなトコにあったのね(^^;

行きがけにイソメ(小)を買い、はい。

 

 

です。控えめです。

勢いで失敗する事多いからね~、最近。だから(小)←くどいw
IMG_0681

現地の入り口は一発で見つかり、釣り人は自分を入れて3人でした。

30分ぐらいしたら、先に入っていた人は撤収されたようです。

隣のおじさん曰く、今日は3枚、前日は1枚で、氷で全然ダメだぁ。昼からだね、だそうです。

 

遠投。きんもちいい~~~~♪

 

↑ こんな感じの場所です。

 

氷が多く、ライントラブルが2回。寒いとたまらんです。

そして、アタリのように反応してしまう、流氷アタックであたふた。

まったり車から眺めても良かったけど、氷を避けるのにマメにラインを寄せないと危ない感じ。

放置すると竿ごともって行かれると思う。流れも速かった。

40号のトンガリ帽子だったけど、5分もあれば10mぐらいは流れてますね。

 

今日の気温はマイナス5度~マイナス2度くらい。

結構暖かいので救われるが、秘密兵器のガスボンベに火がつかない(´;ω;`)ウゥゥ

超冬装備でよかった。釣り場で2時間耐えられました。

 

IMG_0677

 

流れてくる氷を見ていると

なぜか血圧計が氷の上に鎮座。海へ向かって流れていきました(笑)

なんでしょうね~、ここに来るまでドラマでもあったのでしょうかw

 

夕方に向かってきたので、一気にイソメ房掛けで投げているとHIT

IMG_0682

 

33センチぐらいのカワガレイ。ヒレの模様がちょっと怖い。

カワガレイをイシガレイと打ちそうになるが、それはきっと石狩川のせい。

久しぶりのカレイのひきにウキウキでしたよ。通常リリースのカワガレイでもです!ヽ(`Д´)ノ
うーーし、もう1枚がんばるか~!!

・・・と、本腰を入れようかと思ったら、なんとエサ切れ。

 

 

終了 (チーン)

 

IMG_0683

 

現地を後にしました。

 

IMG_0687

帰ったらすぐにさばきます。

 

夏はカワガレイは臭くて不味いらしいのですが、冬は旨いらしい。

なので、実食してみます(・ω・ )

 

塩をもんで、皮を全部むいて身と骨だけに。しっかりと血合いを落とします。
しかし生命力の強い魚です。地抜きで小一時間、台所でバッタバッタと暴れてました(@_@;

一部から揚げで、残りの身は昆布では挟んで寝かしてあります。

刺身が楽しみです。

 

IMG_0688

本当は今日は前日のカレーを食べる予定だったのですが(汚い鍋ですみません)

 

から揚げは旨かったです。

後は刺身ですね~~。

 

久しぶりに外で竿を振って爽快でした!!

また近日行ってみよう~っと。

 

こういう天候と雪の中では貴重な釣り場のような気がします。

 

ここの桟橋って、どこ使ってもいいのかな?ご存知の方いたら教えてくださいm(_ _)m

 

まだまだ、どこに行くにも初めての獲物・場所で多くワクワクします。
釣りを始めて四季を巡ったら、各釣り場も覚えてもっと楽しくなるんですかね~~。

 


ワンクリック~記事がお役に立てましたら、クリックにご協力お願いしますm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

寒いよ((´д`))


 

 

ブログ用

台所に放置していると、こんな事に・・・。冷凍庫ではありません。

 


ワンクリック~記事がお役に立てましたら、クリックにご協力お願いしますm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

苫小牧西港 散策


 

久しぶりに苫小牧西港へ行ってきた。

魚を安く買えるところがないかの調査です。

あとはもちろん、釣り場の状況を確認しに。

P1110510_R

行って来たのが、ぷらっとみなと市場とその周辺。

への字の近所の漁港ですね。

P1110511_R

宗八、安っ!!

P1110514_R

写真ではよくわからんけど、ごっこの雄が480円、雌が800円でした。

せっかくなので、雌を購入。

安い!

P1110515_R

市場の中は、なんだか懐かしい雰囲気

P1110516_R

怪しさ大爆発の、ほっき貝資料館

・・・なんですが、中は意外とマジメ。ほっき貝の仕組みや歴史が学べました。

驚いたのが、千歳の貝塚(紀元前2000年前)に、ほっき貝の食べた後が見つかったこと。

 

・・・ほんとに?すごい昔から北海道には人がいたんだ。感心しきり。

 

 

 

 

 

P1110543_R

 

夜は、買って帰ったごっこ汁をいただきました。

卵が旨かった~~

 

ちなみに、への字・勇払など、釣り人0人でした。さびしい><

「釣れてますか~?、おっ、大チカじゃないですか」

なんて会話を期待してたんですが(^^;

ワカサギが落ち着いたら、サビキでウロウロしてみようかな。

 

小樽にニシン郡来らしいし、そっちも行きたいw

 

 


ワンクリック~記事がお役に立てましたら、クリックにご協力お願いしますm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

ごっこ(布袋魚)のさばき方


北海道ではごっこ、と呼ばれています。東北地方では「布袋魚」という名前で呼ばれています。
時期は12月~3月ごろ、産卵期に深海から沖合い100m~200mに岸よりしてくるらしい。

特に、北海道の日本海側沿岸では、時化ると泳ぐのが弱いので、岸に転がってくるのだとか。

残念ながら、活きの良い・悪いの見分け方がわかりません(笑)

P1110521_R

こんな感じ。

P1110524_R

裏側を向けると、吸盤がついています。この吸盤の右側辺りが切る部分。

P1110528_R

まずは、軽く熱湯をかけ、ヌメリを取ります。包丁がすべらない程度なので、あまり掛けすぎなくともOK。

P1110530_R

 

裏を向け、吸盤の右手に包丁を入れます。卵があるので、一気にやらずなんどか薄皮を裂くように。

切れたら、包丁を反対に向けて(刃を外側向け)裂きます。

P1110533_R

 

横一文字に裂け目を入れたら、浮き袋・内臓・卵(メスの場合)・肝臓を取り出していきます。
肝臓が取りにくい場合は、次の工程でもOK。

P1110535_R

 

内臓を出したら、刃を外に向け、皮を尾っぽの方に裂いていきます。完全に開いてください。

開いたら、熱湯を外側と、お腹の中にしっりと掛けます。
この時に、皮を指でこすって綺麗にしておきます。

P1110540_R

最後、熱湯で身がギュッと締まりますので、あとはブツ切りにしてください。

P1110542_R

 

これで完成です。
ほとんど卵ですね。生存率と個体数の少ない魚じゃないかな~って気がします。

汁には、にんじん・しいたけ・ネギたっぷり・白菜少々を、酒・醤油・塩少々でいいです。
出汁は昆布でおいしいです。
手に入れば、生海苔を入れると、非常に美味です。

↓ こんな感じで磯に転がっているんだとか。見てみたい。

 

 


ワンクリック~記事がお役に立てましたら、クリックにご協力お願いしますm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Home > アーカイブ > 2013-01

人気のある記事
カレンダー
« 2013 年 1月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ブログ村
カテゴリー
タグクラウド

Return to page top