Home > 考察 | 釣り > イカと集魚灯:最近気になるアイテム

イカと集魚灯:最近気になるアイテム


 

夜、イカに対して有効な集魚灯というのを考えています。

実際、イカだけを集めるわけではなくて、小魚を寄せるのに有効な物が良さそうです。

となると、いかに水中での光量を高めるかを念頭に置きたいところ。

 

水上より照射すると水際で反射され、海面で相当量が減光するのでは。

と思っていました。

 

これが結局、500wのギリギリ限界バトルで照射する理由かと考えています。

実際に水中に届く光は相当減光しているんじゃないでしょうか。

潜って見たわけじゃないので、わからんのですけど(^_^;)

 

だったら、水面で光が彈かれるのを避けて、水中にブッ込んでしまえ。

ってのが、↓の商品みたいです。

電池ってのがまたいい。

 

ハピソン(Hapyson) 乾電池式30m防水 LED水中集魚灯 YF-500

参考価格: ¥ 7,970
価格: ¥ 7,500 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 470 (6%)

アフィリエイトとか、あまり興味ないので直接貼ってしまってますが(^_^;)

ところが、商品を試した結果を聞くと、あまり芳しくない。

 

濁りも大きいのでしょうか。本州での評価は良いので、興味津々です(笑)

ちなみに、PanasonicからもBF-8952という品番でありますが、生産は終了しています。

ハピソンのOEMっぽいですね。見た目も同じだし。

 

 

実は、北海道に引越しして休止しましたが、熱帯魚を20年ほど趣味でやっています。

魚好きはココから来ています。観る方から食べる方に変わりましたが(笑)

 

そんな中、ライティングの話がありまして。

ネイチャーアクアリウムっていう、水草専門の分野があるのですが。

 

水草を育てようと思ったら、まんべんなく光を当てる必要があります。

水槽の底に光を届かせようと思ったら、光の種類(波長)とワット数の加減が必要となります。

結論は、水面からの照射で海中に一番届くのはメタハラ(メタルハライド)でしょうか。

蛍光灯や白熱のソレとは比べ物になりません。(値段も高いですが。。。)

 

ハロゲンの波長(3000k)

 

メタハラの波長(7000k)

 

ちなみにメタハラの波長は水銀ランプに近似しています。

そして、自然光に近い発色となっています。

明かりを見れば、「あぁ、この灯りかー」と思われる方もいると思います。

 

 

ただし、あくまでも照らす目的であって、釣りはまた微妙な話になりそうです。

ベテランの人と話をしていると、「明るくすればいいってトコでもないんだよねぇ」だそうで。

マメイカだと、弱いメタハラ+ハロゲンという組み合わせが一番だと石狩でおっしゃってました。

でも、ニシンの時はメタハラは良くないんだとか。

(すげーw)

 

釣り場で喧嘩になるのは嫌なので、集魚灯はできるだけ気を使っています。

もう少し実験を繰り返して、結果につながったらご報告したいと思います。

 

って、「何言ってんの、いまさらw」なんて言われそうですが(´▽`*)アハハ

 

 集魚灯と発電機、効果あるかもねー。と思われる方、クリックっ

 


ワンクリック~記事がお役に立てましたら、クリックにご協力お願いしますm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Facebookでコメントを残す

コメント

コメント:0

コメントフォーム
上記の情報を残しておきますか?

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.yorukuma.net/wp-trackback.php?p=588
Listed below are links to weblogs that reference
イカと集魚灯:最近気になるアイテム from よるくまのお魚いるかな?

Home > 考察 | 釣り > イカと集魚灯:最近気になるアイテム

人気のある記事
カレンダー
« 2017 年 7月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
ブログ村
カテゴリー
タグクラウド

Return to page top