ホーム > タグ > やらかした

やらかした

記憶を手繰って~自転車で石狩の(思い出したくない)想い出


先日、主たる情報源の北海道釣り情報・道央で、釣り場の恐怖体験。

という話題を見て思い出した。

そうだ・・・去年の夏、馬鹿やらかしたなぁ。。。

 

そんな話題です。すみません、写真はありません(^_^;)

記憶を頼りに、GoogleMAPのストリートビューを拝借します。

 

丁度、秋口になる頃、車を一度手放したことがありました。

自宅は札幌市の東区の方なんですが、無性に釣りに行くたくて仕方がない

かと言って、誰とも友達もいない(´・д・`)

毎日、釣り情報を見ては地図を眺め悶々とする日々

 

「そうだ!自転車で行けばいいじゃん!冴えてるぅ~~!」

 

と、これがすべての失敗の元だったんですが。

思いついたが吉日、馬鹿なんでゴソゴソと釣り道具をセットし、

 

 

どうしたと思いますか?

 

 

背負子を背中に、竿をかごの脇に刺して、出発進行!!

 

 

チリンチリーーン ← ママチャリw

 

 

普段、車で通っている道は遠回りになると思ったので、地図で調査。

 

石狩1

うん、なんとか行けそうだね。目的地は行ったことないけど、西防砂堤に決定。

っと、確認だけ行い、

 

地図も持たずに出発

 

出発が19時前ぐらい。

 

途中、フィッシュランド屯田店に寄り、イソメ購入。営業時間ギリギリ。

背負子かついでエサ買いに行くのってきっと珍しいだろうなぁ・・・w
そして、思ったよりも自転車って速度が遅い。荷物のせいだろうか。

 

 

後はひたすら、北上するが、車の気配も急になくなる。

途中で、市役所手前のセイコマで休憩。

思ったより辛い。息が苦しい。まじでしんどい。。

 

一息つき、頑張ってひたすら新港を目指す。

問題はここから。途中からいきなり防風林の間を抜けるような道に入り、

車も0台、超真っ暗闇

 

道具入れからヘッドライトをつけ、これだけを頼りに砂利道をひたすら進む。

いつになったら道路の端に来るのかもわからないし、ひたすら怖いヽ(;▽;)ノ

あとから確認してみたが、こんな道だった

石狩3

石狩2

 

そら暗いわ・・・w
そして、思ったよりも道が長い。

あれだね~

まったく車と出会わなかったけど、ヘッドライトに自分が映ったら怖かっただろうなぁ(笑)

 

そして、事前確認の通りの現地に到着。。。

 

石狩4

 

ふ~ん・・・

 

 

ふ~~~~~ん・・・・

 

 

ここかよ!(暗っ)

 

 

仕方ないので、真っ暗闇をママチャリでがったんごっとん。突き進む。

通る暗闇で念仏のように

「こんな暗闇より生きている人間の方が怖いわ、ぶつぶつぶつ」

と自分に言い聞かせ、ガクガク震えながら突っ切りましたw

 

ここまでの道も大概怖かったんですがね(^^;

ここの地蔵さん、今、情報サイトで話題になっているるらしく。。。地蔵さん、見落としてましたね(^^;
どこにあったんだろう。

林の道を抜け、やっと到着(*´∀`*)・・・あれ?

しばらく見渡してると、目が慣れてきたが

 

「え?何もない?@@;」

 

「水たまりみたいなのしかないっすやん!」

 

 

これは(´・д・`) 防波堤どこや?

 

しかし、釣れるような場所はない。右に進んでみるが、砂が深くなってUターン

左の砂に登ってみるが、左手はずっと砂浜が続くだけ。

まっすぐは行けそうにもない。

 

 

道間違ったかなヽ(;▽;)ノ

 

 

疲れ果てて、Uターン。

東埠頭に行くか?と考えていたところ、偶然にも中学生ぐらいの自転車男の子4人が向こうからやってきた!

 

嬉しくて、声をかけ

 

「なぁ、おっちゃん、ここ初めてなんやけど、この変に防波堤あるの知らんか~?」

 

と聞いたところ、

 

「それ、僕ら行きますから一緒に行きましょう(`・ω・´)」

 

と、連れて行ってくれた。ラッキー!

 

 

さっきと同じ、左右の林の道を抜け、再度水たまりの場所へ向かう。

人がいると全然怖くないなぁ。ありがたいなぁ。

 

そこから、スタスタと奥に進むと・・・

 

「あ、こんなとこに道あったんや!(゚д゚)」

 

我ながら、調べずにいきなりココに来たことに!∑(゜∀゜)

 

orz

 

そこから防波堤は自転車でまっすぐ進み。

先端で陣取り。

 

男の子達も、奥で焚き火をしながら釣り&ヨタ話で盛り上がってる。

青春ですなぁ(笑)

すんごい勢いで焚き火して楽しそうでしたよ。地元ってこういうのだなぁ。羨ましいと思った。

 

結局、ここまでの疲れがたまったせいか、防波堤で急激な発作が起こり、2~3時間程度で撤収。

自転車を走らせながら、途中何度も何度も休み、目眩と吐き気。死にそうに。

すっかり明け方も過ぎ、7時が近づいてきた

最後は自転車を栄町に置いて、タクシーで自宅まで帰還。
判断間違ってたら死んでたかもしれないな(^^;

途中辛くて、帰り道は何度も寝っ転がって1時間は寝てたし、あほでした。

発作持ちが無理するもんじゃないと反省。

 

 

当日、30km強、荷物抱えて走りました。

帰りは軽く4~5時間ぐらいかかった。

 

教訓:

札幌中央から石狩埠頭方面へは自転車で釣りには行けません(`・ω・´)

 

・・・なんでレンタカー借りなかったのかは謎

え?釣果ですって?カレイ仕掛け2本を海に捧げただけですよw

 


ワンクリック~記事がお役に立てましたら、クリックにご協力お願いしますm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

壊れた携帯をどうするか


 

先日、トイレに水没した携帯電話だが、ついに先週動かなくなった。

電源も入らないので、いよいよ不燃ごみ確定みたい。

中のアドレス帳は全部消え去るし、メールもないし、さてどうしたもんでしょうか。

 

よくよく考えたらあまり仕事もしていないので、電話はなくてもいいか。なんて気分に。

仕事はgmailと家の電話で事足りている。

連絡取れる人は、きっと手段あるだろうし、ブログも日常のメアドも知っているだろうし大丈夫だろうと思い込んでいる。

 

今までの携帯電話本体がプリモバイルを使っているので、端末料金も最初に数千円払えば0円

一度チャージすれば、半年は着信するし、発信は家からなので電話代はかからない。

スマートフォンに毎月1万円以上のお金を使う気になれない。そもそも、外から自分で積極的に電話する生活もしていない。

 

今はガラケーでWEBなんて使えないのが不便な気もするが、困った事は全然ない。なんと時代逆行。

車もナビないし、地図で十分、その方が道を覚えられる。年々、monoに興味がなくなっていく。

一応IT屋としてはマズい気もするが、気にしない。技術を提供できればそれでいい。

 

そのおかげで、携帯電話の月額料金は1500円もかかっていない。わーい。

必要とする人からの連絡を受けれればいーじゃんねー

 

となると、連絡を取ろうとしている人もいるだろうし、それは申し訳ない。

近日には同じ番号で携帯電話を買いなおしてもいいのかな・・・。と思ったりも。

 

ソフトバンクに一応問い合わせてみたら、2000円から用意はあるらしいので寄ってみようかな。

 


ワンクリック~記事がお役に立てましたら、クリックにご協力お願いしますm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Home > タグ > やらかした

カレンダー
« 2017 年 4月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ村
カテゴリー
潮汐
.
タグクラウド
人気のある記事

Return to page top